今回、取り上げるのは、みずほ銀行の住宅ローンです。

宝くじを扱っている、コーポレートカラーがブルーの銀行が、みずほ銀行です。

少し詳しく言えば、国内第2位のメガバンクグループ、みずほフィナンシャル・グループの一員です(なお、日本の3大メガバンクグループ中、第1位は三菱UFJフィナンシャル・グループ、第3位は三井住友フィナンシャル・グループとなります)。メガバンクは複数の銀行が合併して生まれたわけですが、みずほフィナンシャル・グループの場合、2000年に第一勧業銀行、富士銀行、日本興業銀行がみずほホールディングスを設立し、金融子会社化が認可された後、みずほフィナンシャル・グループになりました。

みずほ銀行にまつわるマメ知識として、同銀行に関係のある有名人をご紹介します。楽天オーナーの三木谷浩史氏、シンガーソングライターの小椋佳さんは、みずほ銀行に名を改める前の銀行(三木谷氏=日本興業銀行、小椋さん=第一勧業銀行)にお勤めされていたそうですよ。

ついでと言っちゃなんですが、みずほ銀行・銀行員の収入についても調べてみました。有価証券報告書によると、みずほ銀行の平均年間給与は757万8000円(2016年3月期決算より)だそうです。日本人の平均年間給与が415万円(国税庁・平成26年分民間給与実態調査統計より)とのことですから、みずほ銀行の銀行員はうわさ通りの高収入と言えそうです。

お邪魔したのは、みずほ銀行高円寺支店(受付日時:月曜日~金曜日、9:00~17:00 電話:03-3311-1183)。一応、事前に予約を入れておいたので、「お待ちしておりました」なんて言いながら、若くてかわいらしい銀行員のお嬢さん(仮に、みずほさんとお呼びします)が出迎えてくださいました。余談ですが、銀行の住宅ローンコーナーって、いつ来てもあまりお客さんがいません。それなのに、社員さんたちは何となく忙しそうなので、あの人たちは何をしているんだろうと不思議に思ってしまいます。まあ、なんかしらのお仕事がたくさんあるのでしょうが……。

さて、それでは、みずほ銀行の住宅ローン取材、スタート!!

――みずほ銀行の住宅ローン、特長やメリットからお教えいただけますか?

みずほさん:はい。当行は、他メガ(←“タメガ”って何だろう?と思いながら聞いていたのですが、どうも“他のメガバンク=三菱UFJ銀行、三井住友銀行”を指しているらしい)の住宅ローンにはない、独自のプランとしまして、「全期間重視プラン」をご用意しています。他メガですと、当初のみ低金利でご利用いただけるプランがありますが、当行にはそうしたプランがございません。

さらに、「みずほマイレージクラブ」(入会金・年会費無料のサービス)にご加入いただくことで、住宅ローン利用中は、ATM時間外手数料が月4回まで無料。さらに、他行宛振込手数料も月4回まで無料になります。

――「全期間重視プラン」の金利幅は、「完済まで店頭表示金利(変動金利:2.475%、固定10年:2.650%)より年率-1.4%~最大-1.85%」と書いてありますが、この金利はどのようにして決まるのですか?

みずほさん:金利は、審査の結果次第です。審査は、ご購入予定の不動産が決まってから、物件の資料、勤務先名や勤続年数、年収等をもとに保証会社(みずほ信用保証株式会社)が行います。また、当行と提携している企業にお勤めの場合は、最大割引幅で対応させていただきます。

全期間重視プランは当初のみ低金利プランと比べて有利なのか

3年間や5年間などの固定期間の間はとても金利を低くしている代わりに、固定金利期間が終わると優遇金利が下がり、住宅ローン金利が上がるという銀行がほとんどです。

以前住宅ローンを徹底解説した三井住友信託銀行もそうです。三井住友信託銀行の住宅ローンについての解説記事はこちら

三井住友信託銀行の住宅ローンを徹底取材すると意外な事実が…
今回は、三井住友信託銀行の住宅ローンを紹介します。三井住友信託銀行は、「三井住友トラスト・グループ」に属する信託銀行です。「三井住友トラスト・グループ」とは...

大事なことは、みずほ銀行の住宅ローンのように住宅ローンの優遇金利が返済収量まで変わらない方が得なのか?それとも当初期間だけ優遇幅が大きい方が得なのか?ということですね。

それぞれ比べてみます。試算の条件は以下の通りです。

  • 住宅ローン借入額3,000万円
  • 返済年数:35年
  • 10年後から基準金利が+1%される
  • 固定期間終了後は再度同じ固定期間を選ぶ(残り返済期間を下回る場合は最大で残り返済期間の固定金利を選択する)

みずほ銀行の住宅ローン金利引き下げ幅はすべて基準金利から-1.875%とします。

三井住友信託銀行の住宅ローン金利引き下げ幅は以下の通りです。

• 固定期間終了までは2年固定が最大マイナス2.35%、3年固定が最大マイナス2.45%、5年固定が最大マイナス2.4%、固定期間終了からは最大マイナス1.7%

• 10年固定の当初マイナスは2.3%、15年固定はマイナス2.45%、20年固定はマイナス2.75%、30年固定はマイナス2.85%、固定金利終了後からは最大マイナス1.4%

この条件で2つの銀行の住宅ローンを比べてみると結果はこうなります。

関連キーワード
  • ドケチ住信SBIネット銀行の住宅ローンは本当に得なのか?
  • じぶん銀行の住宅ローンは価格コムランキング1位でも中身は・・・?
  • ソニー銀行の住宅ローンは独自性満載だがメリットはあるのか?
  • りそな銀行の住宅ローンは珍サービス目白押しだが魅力なしの理由 
  • なぜ、三菱東京UFJ銀行は住宅ローンの取扱が日本一なのか?
  • みずほ銀行の住宅ローン金利を下げる意外な方法とは?
無料:次のマイホーム購入5つの失敗、あなたはどれがイヤですか?
  • 予算オーバーして、今後一生住宅ローンの奴隷、または少なく見積もりすぎて一生後悔する予算の失敗
  • ボッたくる気まんまん、夏暑いし冬寒い低品質高価格の家で一生住むことになるハウスメーカー、工務店選びの失敗
  • 急に返済額が上がって住宅ローンを払えなくなったり、何百万も無駄に払ってしまう住宅ローン選びの失敗
  • 急に請求されてお金の工面に走り回ったり、知らない間に50万も100万もドブに捨ててしまう諸費用の失敗
  • 周辺からの騒音や悪臭、日当たりや風通しが悪い…住んでいるだけでイライラする土地選びの失敗

 

あなたにとって一生に一度の買い物。もちろん、どれも失敗したくないですよね。ただ、これら5つの失敗を全て避けようとすると、本当にたくさんの時間と手間がかかりますよね。

仕事に家事に育児に大忙しのあなたは、子どもを寝かしつけて、やっと一息ついてからの調べ物じゃないでしょうか?眠い目をこすりながら検索、検索、検索の日々。大変ですよね。気がついたらiPhoneを握りしめたまま眠っているんじゃないでしょうか?

もしあなたが、「マイホーム購入に失敗したくない!でも時間がない…」「家を買った後何十年もマイホーム貧乏生活にはなりたくない」と思われているならこの魔法のチェックシートをお使い下さい。

  • チェックするだけで上の5つの失敗をせずに済みます。下手なFPに相談するよりよっぽど優秀です。
  • たった5つの簡単な数字を入力するだけで無理ないマイホーム購入予算を計算できるようになります
  • 書いてある順番にマイホーム購入すれば慌てることも後悔することもほとんどなくなります
  • 誰もが見落としている注意点を知り、住宅ローンを借りすぎることがなくなります

今すぐ、以下のボタンをクリックして表示されるフォームにメールアドレスを入力してください。ダウンロードURLが送られてきます。ぜひ、あなたのマイホーム購入にお役立て下さい。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
住宅ローンに困らないマイホーム購入計画
こんにちは! 徳島のマイホーム購入相談専門ファイナンシャルプランナー中川です。「ベストな住居費の割合とは?」 住居費といえば、家賃や住宅ロー...
住宅ローンに困らないマイホーム購入計画
( ゚∀゚)ノFP中川です。 じゃあ、具体的に貯蓄する方法です。 が、その前になぜ貯蓄できないのか考えてみて下さい。 たとえば、 1.本当に...
住宅ローンに困らないマイホーム購入計画
こんにちは~! 徳島のマイホーム購入相談専門ファイナンシャルプランナー中川です。「とても安心でき、目の前が明るくなりました」 私にマイホーム...
住宅ローンに困らないマイホーム購入計画
「うわっ油敷き忘れたわ・・・」 今日の朝、奥さんの体調が悪かったので 自分で朝ご飯を作りました。 冷蔵庫を開けてさっと作れそうな食材を探しま...
住宅ローンに困らないマイホーム購入計画
家を買う時に売れてない営業マンから買ってはいけません。なぜなら、売れてない営業マンは自分本位の営業になりがちだからです。 ハウスメーカーでも...