auじぶん銀行の公式ロゴ

auじぶん銀行は、キャンペーンコードの入力が必要な住宅ローンのキャンペーンを実施していることがあります(ありました)。

このページではauじぶん銀行がキャンペーンコードの入力が必要な住宅ローンのキャンペーンを実施していないか、また、キャンペーンコードを入手できないかを毎月調査して紹介しています。キャンペーンコードの入力が必要なキャンペーンはなかなか実施されず、空振り続きではありますが、auじぶん銀行の住宅ローンへの申し込みを検討している人は参考にしてください。

配布中のキャンペーンコードは?

2021年4月1日に当サイトがauじぶん銀行の住宅ローン公式サイトやキャンペーンページなどを確認した限りでは、誰でも利用できる住宅ローンのキャンペーンコードは確認できませんでした。

なお、キャンペーンコードの入力は不要ですが、キャッシュバックキャンペーンは実施されていましたので、確認しておくようにしてください。(間に合わない可能性もあるので、キャンペーン参加期間には注意してください。)

キャンペーンの詳細はこちらから

なお、auじぶん銀行は通信大手KDDIが提供する通信サービスとの連携する金融サービスを強化していて、住宅ローンも例外ではありません。auのスマホを利用している人はもちろん、KDDIの提供するサービスをこれから申し込む人でも利用できる特典がたくさんありますので、最新情報は公式サイトから確認しておくようにしましょう

なお、建売住宅やマンションが毎年3月ごろに竣工することが多い影響で、住宅ローンは冬~春にかけてが1年の中でもっとも盛況な時期です。住宅ローンを利用する人が多いこの時期は、金融機関が住宅ローンのキャンペーンを行うことも多いので、最新のキャンペーンを見逃さないように申し込み前に各社の公式サイトやキャンペーンページを確認しおくようにしましょう。

auじぶん銀行もいつキャンペーンを開始するかわかりませんので、申込を完了する前に最新のキャンペーン情報をこちらのサイトまたは公式サイトから確認しておいてください。

auじぶん銀行の住宅ローンの特徴は?

auじぶん銀行の住宅ローンの2021年4月の金利
審査結果で保証付金利プランとなる場合があり、その場合、上記の金利とは異なる金利となります。なお、金利プランが保証付金利プランとなる場合は、固定金利特約が 3年、5 年、10 年に限定されます。

auじぶん銀行の住宅ローンの詳しい説明はこちらの記事で詳しく紹介していますので合わせて参考にしてください。

抜粋すると以下のような特徴がある、非常に魅力的な住宅ローンです。

  • 変動金利・10年固定金利は業界最低水準の低金利で、
  • がん診断保障、全疾病保障、月次返済保障が無料で付いてくる。
  • 特に「がんと診断されたら(症状によらない)」という条件の保障が無料というのは見逃せない
  • ただし、事務手数料は借入金額の2.20%(税込)と高めだが保証料・一部繰上返済手数料は無料
  • 住宅ローンの諸費用やリフォーム資金もまとめて借りることもできるし、
  • 頭金の有無で金利が変わることもないので手元資金が少なくても安心。(複雑な金利優遇条件もない)
  • 年収200万円以上から利用でき、転職直後の人も受け入れていて利用しやすさの面も問題なし。
  • スマホで全ての手続き(借り入れ後も)ができて、最短10営業日でスピード審査をしてくれるが、
  • スマホやパソコンをあまり使えない人には不向きな面はある。(普通に使えれば問題なし)
  • 最近は20年固定金利や35年固定金利も低金利で維持されているので固定期間が長めの住宅ローンを探している人の候補にもなるようになった。

さらに詳しくはこちら

じぶんプラスとは?

じぶんプラスは、auじぶん銀行が提供している様々な商品やサービスの利用状況に応じて、5段階のステージに分かれた優遇サービスです。住宅ローンを利用していると、最低でも上から2番目の「じぶんプラス4」が適用され、所定の条件を満たせば最高ステージの「じぶんプラス5」を利用することができます。

じぶんプラスのステージで毎月の「ATM利用手数料」と「振込手数料」が無料になる回数が決定されます。銀行のサービスで一番使うのがこの2つ(ATMと振込)なので、ステージが上位になるとほとんど手数料を取られずにお金をおろしたり、振り込んだりできるようになります。

auじぶん銀行で住宅ローンを利用する場合、auじぶん銀行に口座を作って返済口座にする必要があります。借り入れ資金の入金など、お金を出し入れする機会はたくさんあるので、申し込み前にこの特典の内容も確認しておくようにしましょう

auじぶん銀行の住宅ローン関連記事