日本のネット銀行の中で、最も住宅ローンの融資実績があるのが住信SBIネット銀行で、2021年2月には累計融資実績は6兆5,000億円を突破しています。

住信SBIネット銀行の住宅ローンでは、『キャンペーンコード』を入力することで特典を得られるキャンペーンを実施していることがあるので、キャンペーンコードを探している方も多いと思います。

2021年4月時点で、筆者が確認した限りでは住信SBIネット銀行ではキャンペーンコードが必要なキャンペーンは実施していませんでした(一般公開されているキャンペーンは見つけられませんでした)。ただし、このようなキャンペーンが開始されるかは分かりませんので、申し込みを完了する前に最新のキャンペーン情報を以下からチェックしておくようにしてください。

住信SBIネット銀行の住宅ローンの最新キャンペーン情報はこちら

住信SBIネット銀行で住宅ローンで実施中のキャンペーン

ミライノ カード(JCB)GOLD/PLATINUMの新規入会と利用で1万円相当プレゼント

こちらは常設のプレゼントとなりますが、住信SBIネット銀行の住宅ローンを利用している方が、ミライノ カード(JCB)GOLD/PLATINUMに入会すると1万円相当がプレゼントされるキャンペーンです。2020年5月から現時点では終了日は告知されていないキャンペーンです。

住信SBIネット銀行の住宅ローンキャンペーン、ミライノ カードで1万円相当プレゼント

金利最大年0.03%引き下げキャンペーン【期間限定】

2021年9月30日までの期間限定で実施しているのが、三井住友信託銀行の商品申し込みで最大年0.03%の金利引き下げが受けれるキャンペーンです。

金利引き下げ幅はそれほど大きくないので投資信託の購入に興味があった方などのついてでの申し込み用と考えるのが無難だと思われます。

住信SBIネット銀行の住宅ローン金利引き下げキャンペーン

スマートプログラム「スマプロランク」でランク3に

住信SBIネット銀行が提供しているユーザー優遇プログラム、スマプロランクにおいて、住宅ローンを利用しているだけで、ランク3に判定されます。

優遇内容としてはコンビニなどの提携ATMの引き出し手数料が月間7回、他行宛の振込み手数料も月間7回無料と、日常使いするには十分な無料回数を受けることができます。

住信SBIネット銀行のスマートプログラム「スマプロランク」

2021年末から2022年年度末の繁忙期にはキャッシュバックもしくは金利引き下げキャンペーンを実施?!

住宅ローンは毎年12月から3月ころまでが繁忙期となり、この期間に金融機関もキャンペーンを実施しています。住信SBIネット銀行も過去このタイミングにあわせ、キャッシュバックや金利引き下げなどのキャンペーンを実施してきました。

2021年末から2022年にかけてもこうしたキャンペーンが実施される可能性は高いと思われます。

過去の金利引き下げキャンペーン

期間キャンペーン内容
2020年1月から3月変動金利を引き下げ(新規・借り換え)
2020年7月から9月変動金利を引き下げ(新規・借り換え)
2021年1月から3月変動金利を引き下げ(借り換え)

住信SBIネット銀行の住宅ローンの最新キャンペーン情報はこちら

 

今、特に注目したい住宅ローン3選!

銀行名特徴
auじぶん銀行がん診断保障と全疾病保障の2つが無料でついてくる低金利住宅ローン。変動金利と10年固定金利の低金利に注目したい。事務手数料2.20%(税込)、保証料無料、一部繰上返済手数料無料、ペアローン・ミックスローン対応、諸費用の借り入れ可能。

詳しくはこちら

ソニー銀行がん診断保障が無料でついてくる住宅ローン。事務手数料・保証料など初期費用を徹底的に抑えられる住宅ローンに加えて、変動金利や固定金利の金利の低さにこだわった住宅ローンも提供。

詳しくはこちら

新生銀行事務手数料格安・保証料無料・一部繰上返済手数料無料。変動金利の金利の低さにこだわった「変動フォーカス」も新開発。

詳しくはこちら