日本で最初に営業を開始したネット専業銀行のPayPay銀行(前ジャパンネット銀行)は、2019年7月より住宅ローンの取り扱いを開始、低金利を武器に融資実行を伸ばしています。

2021年にはがん50%保障の無料付帯も開始、それまでのシンプルな商品設計で金利を安くという方針から良い意味で方針転換を行っていることも強調しておきたいと思います。

この記事ではそんなPayPay銀行の住宅ローンのキャンペーン、キャッシュバックについて紹介していきます。

住宅ローンサービスは毎年1-3月が繁忙期となり、金利引き下げ、キャッシュバックなどのキャンペーンを実施する銀行が多くなっています。

もちろんPayPay銀行も例外ではありませんので、PayPay銀行の住宅ローンの利用を検討している方は、最新のキャンペーン情報をや公式サイトで確認してから申し込みするようにしましょう。

PayPay銀行の住宅ローン

このキャンペーンは終了しています

PayPay銀行の住宅ローンのキャッシュバック実施中!

Paypay銀行では2022年1月4日(火)~ 2022年3月31日(木)の期間限定でキャッシュバックを実施中です。

キャッシュバック企画の詳細は以下のようになっています。

項目詳細
期間2022年1月4日(火)~ 2022年3月31日(木)に借り入れを実行した方
キャッシュバック内容住宅ローン借入額の0.2%をキャッシュバック
キャッシュバック時期2022年4月下旬にPayPay銀行口座に振り込み
対象者期間内に2,000万円以上の借り入れをした方
エントリー不要(自動エントリー)

3,000万円の借入だと6万、5,000万円だと10万円、7,000万円だと14万円とマイホームとともに家具や家電が1つ、2つ購入できそうな金額感のキャッシュバックになっていますね。

このキャンペーンは終了しています

PayPay銀行の住宅ローンのキャンペーンコード

PayPay銀行のキャンペーンでは自動エントリーとなるものが多く、キャンペーンコードが必要なキャンペーンが実施ありません(当サイト編集部調べ)

ただし、今後はキャンペーンコードが必要な企画が実施される可能性もあるので、まずはキャンペーンコードの有無を下記から確認するようにしてください。

PayPay銀行の住宅ローンの過去のキャンペーン、キャッシュバック企画

時期内容
2021年7月1日(木曜日)~2021年9月30日(木曜日)2,000万円以上の借り入れでもれなく1万円キャッシュバック
2021年1月4日(月曜日)~2021年4月2日(金曜日)住宅ローンの借入金額に応じて、キャッシュバック(借り入れは10万円単位)

2,000万円~2,990万円:4万円
3,000万円~3,990万円:6万円
4,000万円~4,990万円:8万円
5,000万円~5,990万円:10万円
6,000万円~6,990万円:12万円
7,000万円~7,990万円:14万円
8,000万円~8,990万円:16万円
9,000万円~9,990万円:18万円
10,000万円~10,990万円:20万円
11,000万円~11,990万円:22万円
12,000万円~12,990万円:24万円
13,000万円~13,990万円:26万円
14,000万円~14,990万円:28万円
15,000万円~15,990万円:30万円
16,000万円~16,990万円:32万円
17,000万円~17,990万円:34万円
18,000万円~18,990万円:36万円
19,000万円~19,990万円:38万円
20,000万円:40万円

2020年7月15日(水曜日)~2020年9月30日(水曜日)1,500万円以上の借り入れでもれなく5万円キャッシュバック

PayPay銀行の住宅ローン関連記事