新生銀行の住宅ローンは初期費用の安さが特徴で、オリコンの住宅ローン満足度調査の「手数料・保証料 満足度ランキング」部門で連続で1位を獲得しています。

最近では低金利な変動金利商品である「変動フォーカス」を提供したり、がん団信、ネット完結型への移行など住宅ローンサービスを次々に拡充しています。

このページでは新生銀行の住宅ローン申し込み画面の途中に出てくる「請求コード」「連絡欄」について解説していきます。

新生銀行の住宅ローンの外部評価

新生銀行の住宅ローンの請求コードとは?

請求コードはマイページの中の申込画面の途中に出てくる入力項目で、「コード」と「連絡欄」という2つの項目に分かれています。

ご請求コードを説明している文章によると、請求コードは友人からもらえたり、不動産関連雑誌で入手することができるようですね。

住宅ローン申し込む時に、このコードを入力しないと特典をもらえなくなるのではと心配になってし舞うと思いますし、もし入手できるなら入手したいと誰しもが思うはずです。

新生銀行の住宅ローンの請求コード

【最新】請求コードは配布されている?入手方法は?

2022年11月22日に当編集部が請求コードを配布しているか調査をしたところ、誰しもが利用できる請求コードを配布している事実は残念ながら確認できませんでした。

 

当編集部では定期的に請求コードを配布状況を調査、公開していく予定です。

 

ただ、こうしたキャンペーンはいつ開始されるかわかりませんので、下記より審査申込完了前に請求コードを配布状況を確認するようにしてください。

新生銀行の住宅ローンの請求コードを確認する

新生銀行の住宅ローンの特徴

  • 融資事務手数料が安い(変動フォーカスを除く)
  • ネット完結型で収入印紙も不要に
  • 家事代行サービスが無料になる安心パックWがお得
  • 最終的に金利が半分になるステップダウン金利タイプを取り扱い
  • ステップダウン金利タイプで最大12万ポイント(dポイント、Tポイント)がもらえる
  • 年0.1%の金利上乗せでがん100%保障を付帯
  • 一部繰上げ返済手数料は無料
  • 保証料無料
  • リバースモーゲージも取り扱い

今、特に注目したい住宅ローン3選!

銀行名特徴
auじぶん銀行がん診断保障と全疾病保障が無料でついてくる低金利住宅ローン。特に変動金利と10年固定金利の低金利に注目したい。事務手数料2.20%(税込)、保証料無料、一部繰上返済手数料無料、ペアローン・ミックスローン対応、諸費用の借り入れ可能。

詳しくはこちら

ソニー銀行がん診断保障が無料でついてくる住宅ローン。事務手数料・保証料など初期費用を徹底的に抑えられる住宅ローンに加えて、変動金利や固定金利の金利の低さにこだわった住宅ローンも提供。

詳しくはこちら

新生銀行事務手数料格安・保証料無料・一部繰上返済手数料無料。変動金利の金利の低さにこだわった「変動フォーカス」も提供。

詳しくはこちら