年収600万円の人が住宅ローンを3000万円借りるとこうなる

LINEで送る
Pocket

年収600万円の人が住宅ローンを3000万円借りるとどうなるか徹底解説!

年収600万円の人が住宅ローンを3000万円かりるとこうなる

一般的に住宅ローンの借入額は年収の5倍以内にすべきだと言われています。では、年収が600万円なら諸費用は現金で支払うとして、建物価格2,000万円、土地の価格1,000万円で購入し、住宅ローンを3000万円まで借りて大丈夫なのか?実際に年収600万円の人が住宅ローンを3000万円借りるとどうなるのか?住宅ローン返済額、住宅ローン控除の金額、固定資産税など、具体的な数字を計算して解説していきます。

あなたの年収でいくらまで住宅ローンを借りて大丈夫かを5秒で知る方法はこちらから
↑いただいたメールアドレス宛にツールの利用方法がメールで届きます。

ただ解説しても面白く無いので、今回は登場人物を設定します。

今回の登場人物は以下の通りです。

  • 主人公:室目ひよりさん(31歳)
  • 夫:室目たいせいさん(33歳)
  • 長男:ひろきくん(4歳)
  • 長女:こころちゃん(1歳)

ちなみに、名前は「ありえない名前を生成するランダムネームジェネレータ」というのを使いました。世の中なんでもあるもんですね。

さて、室目さんの収入や貯蓄状況は以下の通りです。

  • ひよりさん:保育士さん(年収250万円)
  • たいせいさん:地元中堅製造業勤務(年収350万円)
  • 貯金:300万円

夫婦共働きで合わせて年収600万円という設定です。ここでの年収は一般的な税込みで計算しています。

年収600万円だと、手取りは一体いくらになるのか?


税込み年収は自分で使えない所得税や住民税、健康保険料や厚生年金が含まれています。そこで、手取りの金額を計算します。

ひよりさんとたいせいさんの手取りの金額は以下のようになります。計算は概算です。

  • ひよりさんの手取り年収:210万円
  • たいせいさんの手取り年収:290万円

つまり、税込みの年収は600万円ですが、実際に使えるお金は500万円になるということです。

住宅ローンを3000万円借りると返済額はいくらになるか?

それでは、住宅ローンの返済額はいくらになるのか計算していきましょう。返済額は借り入れする住宅ローンによって変わるので、ここでは変動金利と固定金利(フラット35)を使って計算していきます

住宅ローン3000万円を変動金利で借りた場合の返済額

変動金利(ソニー銀行の金利0.599%)で3000万円借りた場合の返済額は

  • 79,159円

になります。

返済負担率を計算すると18.99%になります。当面の住宅ローン返済額は大きな負担にはならないようです

ただ、この返済負担率というのは年収の5倍と同じくらい当てにしてはいけない目安です。その詳しい理由はこちら

マイホーム購入予算2つの常識がどちらもウソな理由とは?

変動金利住宅ローンの仕組みや特徴についてはこちらで詳しくまとめてあるので参考にして下さい。

変動金利住宅ローンの仕組み、メリットデメリットが猿でもわかる記事

住宅ローン3000万円を固定金利(フラット35)で借りた場合の返済額

フラット35(金利1.75%)で3000万円借りた場合の返済額は

  • 95.422円

になります。

返済負担率を計算すると22.9%になります。変動金利よりもやや負担は大きいですが、一般的に問題無いとされる返済負担率25%以内はクリアしているようです。しかし、

フラット35を借りる際に見落としがちな団体信用生命保険

住宅ローンをフラット35で借りる場合は団体信用生命保険料が金利に含まれていません。団体信用生命保険に加入する場合は別途保険料を払う必要がありますので、これも住宅ローンの返済と捉えて計算しておいたほうがいいでしょう。

フラット35で3000万円借りた場合の団体信用生命保険料

それでは団体信用生命保険料がいくらになるか計算してみました。

年収600万円の人が住宅ローンを3000万円借りるとこうなる

団信の保険料は35年間合計で2,108,800円になることが判りました。団信の保険料は初めが一番高く、年々減っていくという特徴があります。ここでは、平均で60,251円として計算します。

団体信用生命保険料も加えた返済負担率は?

団体信用生命保険が年間約6万円なので、毎月に直すと5,000円です。これを住宅ローンの返済額に加えると、毎月100,422円になります。この時の返済負担率は24%。目安を25%とするならばギリギリラインですね。

今回はフラット35の団体信用生命保険で計算しましたが、フラット35は団信に入らずに50万円節約する裏ワザがあります。詳しくはこちらの記事をご覧ください。

たったこれだけ?住宅ローンを団信なしで借り、50万円節約する裏ワザ

年収600万円の人が住宅ローンを3000万円借りた時の住宅ローン控除はいくらになるか?

住宅ローンの返済額の計算が終わったので、次は住宅ローン控除の金額がいくらになるのかを計算します。

たいせいさんとひよりさんの年収だと1人で住宅ローンを借りると住宅ローン控除の金額が余ってしまうので、住宅ローンの割合を6対4に分けることにしました

つまり、住宅ローンの借入額はたいせいさんが1800万円、ひよりさんが1200万円という計算になります。

それぞれが受けることができる住宅ローン控除の金額を計算すると以下の通りです。

住宅ローンが変動金利だった場合の住宅ローン控除額

金額は10年間分です。金利は変動しないものとして計算しています

  • たいせいさんの住宅ローン控除額:1,539,600円
  • ひよりさんの住宅ローン控除額:1,021,300円

2人合わせて2,560,900円の住宅ローン控除を受けることができます。

住宅ローンがフラット35だった場合の住宅ローン控除額

金額は10年間分です。

  • たいせいさんの住宅ローン控除額:1,539,600円
  • ひよりさんの住宅ローン控除額:1,021,300円

2人合わせて2,560,900円の住宅ローン控除を受けることができます。

  • たいせいさんの住宅ローン控除額:1,581,400円
  • ひよりさんの住宅ローン控除額:1,047,300円

2人合わせて2,628,700円の住宅ローン控除を受けることができます。

同じ金額を借りても固定金利のほうが元金の減りが遅いので、若干住宅ローン控除で受けられる控除額が多くなりますね。

ちなみに、受けられる住宅ローン控除の金額はこちらで住まい給付金とともに計算することができますよ

住宅ローン以外に新たに発生する出費は?

住宅ローン返済が始まると、それまで支払っていた家賃が住宅ローンに変わるだけではありません。新たに発生する支払いもあります。それは次のようなものです

    • 固定資産税
    • 地震保険料

団体信用生命保険料

  • 生活費

それぞれの出費について詳しく説明していきますね。

固定資産税

新築、中古、一戸建て、マンションを問わず家を買うと固定資産税の支払いが発生します。中古の場合は固定資産税がいくらになるか事前に計算できるのですが、新築一戸建ての場合は建物の固定資産税は家が建ったあとじゃないとわかりません。そこで、固定資産税を概算で計算する方法をお伝えします。

固定資産税の計算は固定資産税評価額×固定資産税率

固定資産税率は市町村によって違いますが、ほとんどの場合で1.4%です。もし、新しく住む市町村の固定資産税率を知りたい場合は「市町村名 固定資産税率」で検索して調べるとわかると思います。例えば、徳島市の場合は「徳島市 固定資産税率」と計算します。

それでは、固定資産評価額の計算方法です。建物の場合正確にはわかりませんが、私はいつも下のように計算しています。

  • 建物の金額×0.7×0.7

まず、建物の金額からハウスメーカーや工務店の利益を差し引きます。ここをだいたい3割として計算しています。その後で、固定資産評価額に計算するために0.7を再び掛けます。固定資産評価額は公示価格という価格の70%に設定されているので0.7をかけます。

これで概算ではありますが、建物の固定資産税を計算することができます。

新築から3年〜5年は建物の固定資産税は半額になる

現在、新築住宅等に対する固定資産税の減額措置といって新築から3年(長期優良住宅などの場合は5年)、建物に対する固定資産税が半額になります。

新築住宅等に対する固定資産税の減額措置の要件

新築する建物が次の要件を満たす場合に適用があります。

  • 床面積:50㎡〜280㎡以下
  • 居住割合:2分の1以上

適用されるのは、住宅部分の床面積120㎡までです。

土地に対しても固定資産税の特例がある

建物の固定資産税は特例がありましたが、土地に対しても特例があります。「小規模宅地の減額の特例」といいます。

これは、住宅が建っている土地200㎡までは固定資産税の評価額を6分の1にしますという特例です。200㎡を超える場合は評価額が3分の1になります。

固定資産税は一体いくらになるのか?

それでは、固定資産税がいったいいくらになるのか計算します。固定資産税は購入する物件によっても変わるので、土地(150㎡)に1000万円、建物(120㎡)に2000万円の家を買ったとします。

この場合の固定資産税は

  • 土地:1,000万円×0.7×0.14%÷6=16,334円
  • 建物:1,000万円×0.7××0.7×0.14%÷2=68,600円

となり、合わせて84,934円になります。ただし、建物の固定資産税は3年後に元に戻りますから、3年後は153,534円くらいになります。

地震保険料

火災保険はほとんどの場合で10年や20年、35年と一括に払いますが、地震保険は最長で5年しか掛けられません。そのため、地震保険に加入し続ける場合は5年毎や毎年地震保険を払う必要があります。それでは、地震保険がいくらになるのか計算します。

地震保険料はいくらか?

地震保険料は都道府県によって違うので、私が住む徳島県で計算します。

建物は先程と同じ2000万円で木造住宅とします。地震保険は建物の価格の半額まで掛けられるので保証は1,000万円までです。耐震等級などの地震保険の割引は無しで、建築年割引だけを適用します。この場合の地震保険料は

  • 1年ずつ支払う場合:19,400円
  • 5年ごと支払う場合:86,100円

になります。

ちなみに、今年の7月で地震保険料が徳島県は大幅に上がります。なので、7月までに引き渡しの人は最長の5年で加入しておきましょう。また7月で地震保険が安くなる地域の人は1年で加入しておき、7月以降に5年などの長期契約に切り替えるといいです

その他、地震保険や火災保険を半額にするテクニックはこちらで詳しく解説していますので参考にして下さい。

火災保険料が60%安くなる省令準耐火のメリット・デメリット

団体信用生命保険料

住宅ローンにフラット35を選んだ場合は団体信用生命保険料が新たな支出として発生します。これについてはすでに上で解説してあるので、そちらをご覧ください。

生活費の増加

見落としがちなのが、マイホームを手にれることで生活費が増える場合があることです。増える可能性がある生活費は以下の通りです。

  • 食費
  • 交通費
  • 光熱費

食費が増える可能性がある理由

なぜマイホームを買うと食費が増えるのか。これは交通費が増えるのと関係があります。例えば、新しく住む土地が職場から距離がある土地になってしまった場合。奥さんの帰りが遅くなって、帰りのスーパーで惣菜を買ったり外食をする機会が多くなるということも考えられます。

交通費が増える可能性がある理由

これは上で述べたとおり、職場や学校からの距離が遠くなってその分通勤距離、学校に送っていく距離が増えるということが考えられます。それまでは車が1台で十分だったけど、2台必要になるので車を1台追加で買ったりする必要が出てくるかもしれません。車が1台増えると大幅な出費増になります。

光熱費

おそらく、ほとんどの場合で賃貸住宅で住んでいる時よりも広い家に引っ越すことになるでしょう。そうなると、証明が必要になる部屋の面積、冷房で冷やしたり暖房で暖めたりする部屋の面積が広くなるので、その分光熱費はそれまでより増えます。

太陽光発電をつければまた違ってきますが、オール電化にしてもそれほど電気代が安くなることはありません。

年収600万円の人が住宅ローン3000万円借りるとこんな生活になる

それでは、一番気になっているところの年収600万円で住宅ローンを3000万円借りて後々やっていけるのかどうか?というシミュレーションをしたいと思います。

住宅ローンは固定金利で計算します。その他の条件は以下の通りです。

  • 収入は二人共年々1%上昇
  • 退職金はたいせいさん1000万円、ひよりさん500万円
  • 定年は60歳、65歳まで再雇用で月給20万円、ひよりさんは60歳で定年
  • 生活費は月18万円、年々1%上昇。子どもが二人共大学を出ると7割に
  • 子どもは小学生まで保育園、保育料は月額3万とする
  • 小・中・高は公立
  • 大学は私立の大学に自宅外から通う
  • 保険は夫婦で月25,000円
  • 車は300万の車と150万の車を10年毎に買い換える
  • 家族旅行は毎年10万円の予算

この条件でライフプラン表を作るとこのようになります。

年収600万円の人が住宅ローンを3000万円かりるとこうなる

年収600万円の人が住宅ローンを3000万円かりるとこうなる

ライフプラン表はクリックすると拡大します。

途中までは少しずつですがお金は貯められますが、子どもの学費を払うときには大赤字になって立ち行かなくなりますね。

変動金利でのシミュレーションはしていませんが、この大赤字っぷりを見る限り変動金利でもそう大差ははないでしょう。

年収600万円で3000万円の住宅ローンはちょっと厳しい

今回のケースだと、年収600万円では3000万円の住宅ローンを払いながらゆとりのある生活をして(生活水準を下げずに)、子どもの学費をしっかり払うことは難しいという結果が出ました。

家の価格、土地の価格を下げて住宅ローンの借入額を減らさないのであれば、生活費を削るのか、子どもに奨学金を借りさせるのかアルバイトをさせるのか、何かしらの我慢が必要になってきます。

もちろん、その我慢が我慢できるものならいいと思います。しかし、今大きくなっている「家が欲しい」という気持ちで我慢ができるような気になっているのではないでしょうか?

生活費の節約は「やり続け」ないといけません。子どもの教育費を削るなら、将来子供に「進学するなら奨学金を借りていけ」と言うことを覚悟する必要があります。

もし、何か他の出費を削っても家を買おうと思っているなら、少し冷静になってみてください。

それでも3000万円借りて欲しい家を建てたい!

ですよね。わかります。ここまでは普通のFPのアドバイスです。しかし、私は違います。

欲しい家があるなら多少無理してでも買えばいいと思います。買ったあとで住宅ローンを払っていくためにどうすべきかを考えるというのもありです。

今の収入で生活費や教育費を削る必要が有るなら、収入を増やせばいいのです。私自身、ムリな住宅ローンを借りてしまったおかげで収入をだいぶ増やすことができました。

一回きりの人生ですから、何かをあきらめる作業はしたくないですよね。あなた自身が何も諦めない、最高の人生を送るためにはどうすべきかを考えてみるのも一つだと思います。

欲しい家を買ってゆとりある生活をおくり、子どもの教育費も払うためにこんな方法もあります。是非参考にして下さい

本当に賢い住宅ローン返済方法は、繰上げしない、長く借りる、なぜ?

たった1時間!頭金なしでマイホームを買うために見直すべき3つの保険

上の2つとも、マイホームを買ったせいで何かを諦めないためには必読の記事です。

直接アドバイスを受けたい!

欲しい家があるのに予算が足りない。実現するためにアドバイスが欲しいということでしたら、私が直接アドバイスすることもできます。

あなたが、

  • 一切妥協しない理想のマイホーム
  • その後もお金の不安や制限なく、豊かに暮らしていく

を実現したいと思われるなら、まずは下記URLから無料コンサルティングを申し込んでください。

私があなたのお役に立てるか、あなたが妥協のない理想のマイホームやお金の不安や制限が無い暮らしを実現できるのかお伝えします。

こちらのページを上から下まできちんと読んでから申し込んでください。

がけっぷちママの驚くべきマイホーム購入の秘密

無料:次のマイホーム購入5つの失敗、あなたはどれがイヤですか?

  1. 予算オーバーして、今後一生住宅ローンの奴隷、または少なく見積もりすぎて一生後悔する予算の失敗
  2. ボッたくる気まんまん、夏暑いし冬寒い低品質高価格の家で一生住むことになるハウスメーカー、工務店選びの失敗
  3. 急に返済額が上がって住宅ローンを払えなくなったり、何百万も無駄に払ってしまう住宅ローン選びの失敗
  4. 急に請求されてお金の工面に走り回ったり、知らない間に50万も100万もドブに捨ててしまう諸費用の失敗
  5. 周辺からの騒音や悪臭、日当たりや風通しが悪い…住んでいるだけでイライラする土地選びの失敗

あなたにとって一生に一度の買い物。もちろん、どれも失敗したくないですよね。ただ、これら5つの失敗を全て避けようとすると、本当にたくさんの時間と手間がかかりますよね。

仕事に家事に育児に大忙しのあなたは、子どもを寝かしつけて、やっと一息ついてからの調べ物じゃないでしょうか?眠い目をこすりながら検索、検索、検索の日々。大変ですよね。気がついたらiPhoneを握りしめたまま眠っているんじゃないでしょうか?

もしあなたが、「マイホーム購入に失敗したくない!でも時間がない…」「家を買った後何十年もマイホーム貧乏生活にはなりたくない」と思われているならこの魔法のチェックシートをお使い下さい。

チェックするだけで上の5つの失敗をせずに済みます。下手なFPに相談するよりよっぽど優秀です

  • たった5つの簡単な数字を入力するだけで無理ないマイホーム購入予算を計算できるようになります
  • 書いてある順番にマイホーム購入すれば慌てることも後悔することもほとんどなくなります
  • 誰もが見落としている注意点を知り、住宅ローンを借りすぎることがなくなります
ぜひ、あなたのマイホーム購入にお役立て下さい

「いいね!」しておくと欲しい情報を見逃すことがありません

LINEで送る
Pocket

中川優也 About 中川優也

「理想の家と豊かな暮らしを両方手に入れるためのコンサルタント」
子どもの時から母子家庭で育ち、お金で苦労をする。「お金の苦労を終わらせる!」という決意の元、お金に関するあらゆることを学習、実践する。ついにオリジナルの誰でもお金持ちになる方法を開発。
500件を超えるコンサルティングを行い、多くのクライアントが理想のマイホームとお金に不安のない暮らしを実現している。北海道から沖縄まで、全国から多数コンサルティング依頼を受けている。

Speak Your Mind

*