無料相談フォームに相談がありましたので回答しました。
頂いた相談はこちらです。

 1、2年以内の住宅購入を目指して、
 土地探し、施工会社選び、住宅ローン選びを始めたばかりのところ
 です。
 いろいろ情報を集める中で、こちらのサイトを拝見しました。

 住宅ローンについて悩んでいることがあるので教えてください。

 今、静岡銀行の住宅ローンを検討しています。
 自己資金400万、4000万円の借り入れで仮審査を通過しました。
 静岡銀行の住宅ローンは通常の住宅ローンに付属して、
 全疾病保障奥様ワイド(0.4%加算)、アドバンスト8大疾病保障(0.
 3%加算)がありますが、
 これらの保障はそもそもつけたほうが良いのか、つけるならどの程
 度まで必要なのか。
 実際の借り入れはまだまだ先ですが、先生のご意見を伺わせてくだ
 さい。
 よろしくお願い致します。

なるほど。
住宅ローンの団信に全疾病保障奥様ワイドや
アドバンスト8大疾病保障が必要かどうか?
ということですね。

個人的には必要ないと思います。

何かに備えるということは、それについて不安を感じているということなので
その不安に意識が向き、不安を実際に体験することになってしまいます。

検討するならば、団信の保障範囲を広げるオプションにかかる保険料を計算し
納得できる保険料なのかどうかを検討しましょう。

団信の保障範囲を広げない場合の総返済額を計算します。
住宅ローンの借入額4,000万円、35年返済、変動金利 年0.625%で住宅ローンを組んだとしましょう。

この場合の総返済額は44,547,976円になります。
利息は4,547,976円ですね。

では、全疾病保障奥様ワイドで金利を0.4%上乗せしてみます。
そうすると総返済額は47,626,236円になります。
利息は7,626,236円ですね。

通常の住宅ローンと全疾病保障奥様ワイドの差額を計算すると
約307万円になります。

つまり、全疾病保障奥様ワイドの保障を
307万円で買うということになります。

では、全疾病保障奥様ワイドにそれだけの価値があるのでしょうか?
パッと見ですが、色んな保険をごちゃ混ぜにしたようなものですね。

・ガン団信(がんと診断されると住宅ローン残高がゼロに)
・がん診断一時金30万
・ガン先進医療
・3大疾病団信
・8疾病就業不能団信

に加え、精神疾患以外のけがや病気での就業不能状態の保障や奥さんが女性特有のガンになったら診断金100万円もありますね。

ファミリー交通傷害はどうでもいいです。

なんでしょう。
とにかく色んな病気が不安で仕方ない!っていう人向けですね。
もしそうでしたら307万円を払ったこの保障をつけてもいいんじゃないでしょうか?

ただ、静岡銀行は基本の金利が高いので他の銀行とも比較すべきです。

例えば、じぶん銀行の変動金利は年0.457%です。
これに全疾病保障とがん50%保障団信がついています。

4,000万円借りて金利が0.457%でしたら総返済額は
43,293,992円になります。利息3,293,992円です。
静岡銀行は7,626,236円ですから、この時点で433万円の差額があります。

それに307万円の全疾病奥様ワイドの保険料追加ですから、
合計で740万円の保険料を払って
・ガン団信(がんと診断されると住宅ローン残高がゼロに)
・がん診断一時金30万
・ガン先進医療
・3大疾病団信
・病気けがでの就業不能
・奥さん女性特有のがん診断100万円
・ファミリー交通傷害
の保険をつけたいかどうかですね。

続いてアドバンスト8大疾病保障についても同じように計算してみます。
このアドバンスト8大疾病保障の保険料は金利0.3%上乗せする差額を計算すると
214万円になります。

じぶん銀行との差額は433万+214万円で647万円になります。
647万円払って追加される保障は
・ガン団信(がんと診断されると住宅ローン残高がゼロに)
・がん診断一時金30万
・ガン先進医療
・3大疾病団信
・奥さん女性特有のがん診断100万円
・ファミリー交通傷害
ですね。

個人的には600万も700万円も追加に保険料を払うくらいなら
同じ600万円や700万円を病気にならないために使った方が良いと思いますが
あなたはどう思われますか?

じぶん銀行の住宅ローンにはがん50%保障と全疾病保障が無料で付帯します。

最後にじぶん銀行のがん50%保障と全疾病保障について紹介して終わりたいと思います。

じぶん銀行のがん50%保障

じぶん銀行のがん50%保障団信は住宅ローン実行後に医師によりガンと診断されるだけで住宅ローン残高が半分になる保障です。

全疾病保障奥様ワイドやアドバンスト8大疾病保障と同じくガンと診断されると住宅ローン残高がゼロになるがん100%保障団信も年0.2%の金利上乗せで付帯可能です。また、がん保障を含め合計11の疾病保障を年0.3%の金利上乗せで付帯できます。

じぶん銀行の住宅ローンに無料で付帯する全疾病保障とがん50%保障団信

じぶん銀行の全疾病保障

2019年3月より新たに付帯されたのが全疾病保障。全疾病保障奥様ワイドやアドバンスト8大疾病保障では就業不能が12ヶ月継続しないと住宅ローン残高がゼロになりませんが、じぶん銀行の全疾病保障は6ヵ月の入院が継続した場合に住宅ローン残高がゼロになります。静岡銀行では就業不能が条件、じぶん銀行が入院が条件となるためハードルが同じではないですが、12ヶ月と6ヶ月と保障が受けれる期間には大きな差があります。

じぶん銀行の住宅ローンについて詳しくはこちら