住宅ローン返済がキツいと感じたときにできる3つのこと

無料相談フォームに相談があったので回答しました。
相談は以下の通りです。

 夫30代前半3600万円、妻30代前半2500万円、35年返済、固定金利で、四年前から住宅ローンを組んでマンションを購入しました。

ボーナス返済は各々プラス五万円ほどです。

夫年収額面900万円、妻年収額面400万円です。

子供は2人です。å

毎月の返済は管理費修繕費込みで20万ほど。

生活費など差し引くと毎月3万円程しか貯金してません。

1番心配なのは子供達の教育費と老後の貯蓄です。

どのように貯めればいいのか、どの程度貯めればいいのかわからず不安です。

教えて下さい。

ローンを組みすぎであればいくらが妥当かも知りたいです。

なお、問題点や不安面だけ教えて頂き、解決方法についての回答は

正式な依頼の後、と言うことであれば全ての回答は不要です。

その旨だけご返信下さい。(不安を煽られてだけのご返信だと

辛いので)

よろしくお願いします。

なるほど。

マンションは購入済みで住宅ローン返済や管理費、修繕積立金などの支払いが20万円かかっており、生活すると毎月3万円しか貯金していないので、子どもの教育費や老後資金の準備について不安を感じているということですね。

まずはどの程度貯める必要があるのかを把握した方が良いですね。

貯金が必要だ、貯金が必要だと思っても、いくら貯めればいいのかがわからなければ、毎月たくさん貯金したとしても「これでいいのか?」と不安になってしまいます。

どの程度貯める必要があるかを把握する方法はキャッシュフロー表を作成することです。キャッシュフロー表を作ることで、子どもの教育費はいくらかかり、老後にはいくら必要なのかがわかります。キャッシュフロー表のひな形はダウンロードできるようになっているので、そちらからダウンロードいただき、作り方を記載した記事を元に作成してみてください。

キャッシュフロー表の作り方はこちら↓

これをやるまで家買うな!ライフプラン表をエクセルで作る16の手順

それがわかれば、毎月3万円の貯金で足りるのかどうかがわかります。

毎月3万円の貯金で足りないとなったら以下の3つのことが出来ないか考えます。

  • 収入を増やす
  • 支出を減らす
  • 貯蓄の効率を上げる

収入を増やすのはすぐには難しいかもしれませんのでここでは説明しません。収入を増やすためには、具体的な行動よりもマインドや考え方の方が重要ですが、それについてはこちらのブログを参照してください。私が書いているもう一つのブログです。↓

お金から自由になる方法

次に考えたいのは支出を減らすことです。支出を減らすときに気をつけたいのが生活は極力減らさないようにするということです。食費をはじめとした生活費を削ると毎日が楽しくなくなってしまいます。そうなると、入ってくるお金の量も減り、さらに人生が楽しくなくなってしまいますので、生活費を削ることは避けてください。

生活費以外、つまり生活にあまり影響を及ぼさないところで支出を減らせないか検討しましょう。具体的には以下のものです。

  • 住宅ローンの借換え
  • 生命保険の見直し
  • ケータイ料金の見直し

住宅ローンについては4年前に借りているということなので、見直すことで金利が下がり、返済額を減らせると思います。有利な住宅ローンを見つける方法についてはこちらの記事を参照してください。↓

住宅ローン金利一覧表から1番有利な住宅ローンを見つける8つの手順

住宅ローンの借換え時には、すでに借りている銀行に交渉して金利を下げてもらうことも可能です。そのやり方についてはこちらの記事をご覧ください。↓

住宅ローンの金利を値切って130万円得する裏技とは?

保険の見直しも是非取り組みたい項目です。

頂いた年収の金額であれば夫婦で5,000円〜10,000円以内の保険料で収まると思います。それ以上支払われているなら見直して家計を軽くしましょう。

保険の見直しについてはこちらの記事に詳しくまとめてありますので、読んで実践してみてください。↓

たった1時間!頭金なしでマイホームを買うために見直すべき3つの保険

続いて取り組みたいのはケータイ代の見直しです。ドコモやauやソフトバンクを利用されているなら格安SIMへの切り替えを検討してみましょう。私自身も格安SIMを利用していますが、ケータイ代は夫婦で3,000円〜5,000円くらいに収まっています。

住宅ローンの借換え、生命保険の見直し、ケータイ代の見直しで少しは家計が軽くなり貯金できる金額も増えるのではないでしょうか。

最後は貯蓄の効率を上げることです。具体的には運用に挑戦することです。銀行の預金のように金利が0%のところに預けるのと、1%でも利回りが取れるところにお金を預け入れるのでは、同じ金額を準備するのに必要なお金が変わってきます。

仮に、30年間で3,000万円貯めたいとします。金利が0%であれば毎月83,334円積み立てる必要があります。しかし、利回りが1%取れれば71,159円と積み立てる金額は1万円少なくて済みます。利回りが3%なら51,018円になるので、積み立てる金額は3万円少なくて済みます。

もちろん、運用に挑戦する場合利回りは確定してませんので想定される利回りから計算した必要な積立額よりも少し多目に積み立てされていた方が安全かと思います。

運用のことなどは勉強するのも面倒だけど挑戦はしてみたいと言うことであれば、セゾン投信はいい選択肢だと思います。

毎月積み立てる金額を決めるだけで後は勝手に運用してくれます。こちらのブログの著者さんは6年間で6%の利回りが出ているようです。

初心者がセゾン投信を6年続けた結果を公開。赤字は出た?利回りは?

すでに組んでしまった住宅ローンのことをあれこれ考えても仕方ありません。そうして自分がしたことを責めてもろくなことはありません。それよりも、今できることは何考えてそれに取り組んでいきましょう。

無料:次のマイホーム購入5つの失敗、あなたはどれがイヤですか?

  • 予算オーバーして、今後一生住宅ローンの奴隷、または少なく見積もりすぎて一生後悔する予算の失敗
  • ボッたくる気まんまん、夏暑いし冬寒い低品質高価格の家で一生住むことになるハウスメーカー、工務店選びの失敗
  • 急に返済額が上がって住宅ローンを払えなくなったり、何百万も無駄に払ってしまう住宅ローン選びの失敗
  • 急に請求されてお金の工面に走り回ったり、知らない間に50万も100万もドブに捨ててしまう諸費用の失敗
  • 周辺からの騒音や悪臭、日当たりや風通しが悪い…住んでいるだけでイライラする土地選びの失敗

あなたにとって一生に一度の買い物。もちろん、どれも失敗したくないですよね。ただ、これら5つの失敗を全て避けようとすると、本当にたくさんの時間と手間がかかりますよね。

仕事に家事に育児に大忙しのあなたは、子どもを寝かしつけて、やっと一息ついてからの調べ物じゃないでしょうか?眠い目をこすりながら検索、検索、検索の日々。大変ですよね。気がついたらiPhoneを握りしめたまま眠っているんじゃないでしょうか?

もしあなたが、「マイホーム購入に失敗したくない!でも時間がない…」「家を買った後何十年もマイホーム貧乏生活にはなりたくない」と思われているならこの魔法のチェックシートをお使い下さい。

チェックするだけで上の5つの失敗をせずに済みます。下手なFPに相談するよりよっぽど優秀です

  • たった5つの簡単な数字を入力するだけで無理ないマイホーム購入予算を計算できるようになります
  • 書いてある順番にマイホーム購入すれば慌てることも後悔することもほとんどなくなります
  • 誰もが見落としている注意点を知り、住宅ローンを借りすぎることがなくなります
ぜひ、あなたのマイホーム購入にお役立て下さい

「いいね!」しておくと欲しい情報を見逃すことがありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

中川優也

「理想の家と豊かな暮らしを両方手に入れるためのコンサルタント」 子どもの時から母子家庭で育ち、お金で苦労をする。「お金の苦労を終わらせる!」という決意の元、お金に関するあらゆることを学習、実践する。ついにオリジナルの誰でもお金持ちになる方法を開発。 500件を超えるコンサルティングを行い、多くのクライアントが理想のマイホームとお金に不安のない暮らしを実現している。北海道から沖縄まで、全国から多数コンサルティング依頼を受けている。