こんにちは~!
徳島のマイホーム購入相談専門ファイナンシャルプランナー中川です。
「家賃と変わらない金額で家が買えるカラクリ」
家賃並みの支払で家が買える!という宣伝文句をあなたも見たことがあるでしょう。
しかしそれはほとんどの場合で嘘だと思って見たほうがいいです。
なぜなら、家賃と同じ金額なのは3年間だけだからです
「家賃と同じ金額」とか「月々これだけで!」みたいなチラシがあれば、「支払い条件」をよく確認して下さい。
こんな条件になっていませんか?

・3年固定
・金利0.7%
・35年返済

これをわかりやすく言うと、「3年間は金利0.7%にまけとくけど、残りの32年間は知らない」ということです。
3年経ったら金利が変わります。
しかも、最初の3年間は「優遇金利」といって金利が通常よりも低く設定されています。
ということは、確実に3年後は金利が上がります。
金利が上がると返済額が上がります。
0.7%の金利が3%になったらどうなるのか?
この条件で試算してみました

・借り入れ2,500万
・3年後の金利3%
・35年返済

すると、最初3年間は毎月67,130円です。
3年後は93,606円になり、毎月26,476円も返済が増えます。
これではすでに家賃並みの支払とは言えませんね。
「家賃並みの支払」というチラシを見たら初めから疑ってかかったほうがいいです。
ここからは私の個人的な意見です。
私は、今回紹介したような「家賃並みの支払で家が買える」なんていう宣伝をしているところでマイホームを買うべきではないと思います。
あなたの人生において「お金」は非常に重要な項目であり、住宅ローンをどうするかでその後のあなたの人生が左右されると言っても過言ではありません。
その「お金」や「住宅ローン」に対していい加減な対応、きつい言い方をすれば詐欺みたいな宣伝文句であなたに家を買わそうとしている会社。

こんな会社が誠心誠意あなたにとっていいマイホームを建ててくれると思いますか?