「欲しい物件に手が届かない・・・」を解消する生命保険の見直し

欲しい土地を見つけて、気に入ったデザインのハウスメーカーがあったので見積もりを出してもらった結果、住宅ローン返済額が高くて手が出なかった…

本当に理想的な土地、あのデザイン、間取りの家に住みたい!と思ったけど、住宅ローンが払えそうにない…もっと収入があれば…もっと頭金があれば…

と思って、欲しい土地や建物を諦めていませんか?

 

仕方ないので住宅ローンを支払える範囲の土地や建物を買うようになりますよね?そうなると、後悔が残りませんか?

 

私は後悔しています。私は建売を買いましたが、もう少しお金を出せていれば、立地も角地で、建坪も5坪広い家を選べました。でも、できませんでした。自分が買える範囲の家を買った結果、周辺の騒音などに悩ませれて後悔しています。

「あの家が買えていればよかったのに・・・」と。

 

あなたがもし、「予算が少ない」「住宅ローンを払えそうにない」と思っているとしたら、それは思い込みかもしれません…

 

マイホーム購入予算は何で決まるのか?

マイホーム購入予算は、準備できる頭金と、借り入れできる住宅ローンの金額で決まります。仮に、頭金が500万円、借り入れできる住宅ローンの金額が2,500万円だったとすれば、マイホーム購入予算は3,000万円になります。

さらに、借り入れできる住宅ローンの金額は毎月返済できる住宅ローンの金額と返済できる年数で計算されます。

つまり、毎月返済できる金額を増やすことで借り入れできる住宅ローンの金額を増やすことができ、マイホーム購入予算を増やすことが出来るのです。

毎月支払える金額を増やすためにまずすべきこととは?

毎月支払える金額を増やすということは、具体的には支出を見直し毎月貯蓄できる金額を増やすことです。

貯蓄できる金額を増やす方法として、何が思い浮かびますか?おそらく「節約」という言葉が出たと思います。節約も有効です。

 

しかし、苦しい節約は人生の質を下げてしまいます。

 

そこで、生活費の節約は最終手段においておき、それ以外の方法をご紹介します。
まずは、生命保険の見直しです。なぜ、保険を見直して節約すべきなのかというと、数ある節約の中で唯一今の生活に何も影響がないのが保険だからです。

 

少し考えてみてください。仮に、今加入している保険を全部解約した所で、あなたの生活は何か変わるでしょうか。

食費を削れば、おかずが減ったりするかもしれません。光熱費を削れば、電気をつけっぱなしにしないなどの注意が必要です。しかし、保険を見直したとしても何も変わるものはありません。

保険は何か予期せぬことがあった時のために加入します。死亡した、がんになった、事故をしたなど。もちろん、こういう事態の時に経済的に困らないようにしておく必要はありますが、それ以上の無駄な保険に加入していてもいいことは一つもありません。

 

さらに、保険の見直しはとても効率がいいからです。

食費にしても、光熱費にしても、節約し続けなければ元に戻ってしまいます。
しかし、保険の見直しは一度してしまえはあとは何年も放置しておいて大丈夫です。
また、内容によっては毎月1万円2万円の節約を可能にします。食費や光熱費の節約で2万円を捻出するのは大変だと思います。これを簡単に実現可能なのが保険の見直しです。

もし、保険を見直すことで当初の目的を達成できるならその他の節約は行わなくてもよくなります。

生命保険の見直しによってマイホーム購入予算はいくら増えるのか?

仮に、生命保険の見直しで毎月の保険料が1万円減ったとしましょう。すると、マイホーム購入予算は300万円も増えるのです。

hokenminaoshi

予算が300万円も増えれば、家をもう少し大きくできたり、選べる土地が変わってきますよね。

 

逆に、生命保険の見直しをせずにマイホーム購入してしまったとします。
そうすれば、少ない予算で家を買うことになり、選択肢が少なくなってしまいます。
何十年も住む家なのになんらかの我慢が必要になるでしょう。

 

さらに、ムダな生命保険の為に何百万円ものお金を失うことになります。

もちろん、今現在1万円も支払っていないということであれば1万円節約するのは難しいですが、あなたが夫婦で一般的な生命保険に加入して、月2万円くらい支払っているのであれば、1万円節約することは簡単です。

 

私が生命保険を見直した方は、平均で毎月約18,000円の保険料を節約しています。マイホーム購入予算に直すと540万円の予算アップをしているということです。

さらに、支払わなくてよくなったムダなお金は18,000円を30年だとすると648万円にもなります。

 

なぜ、保険ショップの保険見直しはダメなのか?

理由は簡単です。彼らはあなたに生命保険を売るのが仕事だからです。そして、あなたにたくさん保険を売れば売るほど、あなたが高額な保険に加入すればするほど、彼らは儲かるようになっているからです。

 

「どうすれば保険に入らずに、お金をムダにしないか。」ということを突き詰めて教えてくれることはありません。

そんなことをしてしまえば、彼らは生活していけなくなるでしょう。彼らがあなたに提案する問題解決策は全て保険です。

 

「入院が心配で・・・」→「じゃあ、医療保険で入院に備えましょう。」

「貯蓄が苦手で・・・」→「じゃあ、終身保険に加入してお金を貯めましょう。」

「こどもの教育費が心配」→「じゃあ、学資保険に入っておきましょう。」

「老後が不安・・・」→「じゃあ、老後に向けて個人年金保険を始めましょう。」

 

こんな調子なので、保険を減らそうとして相談に行ったのに、たくさんの保険を提案されてしまい、気がついていたら支払う保険料が増えていたなんてこともよくあります。

備え=保険と考えがちですが、保険でしか備えられないものはごく僅かです。

そして、保険以外の手段で解決したほうがいいことがあったとしても彼らがあなたに伝えてくれることはありません。

 

私自身保険業界にどっぷり使っていた時期があるのでよくわかります。
彼らはどうやって保険を売るか、どうやって一人に多くの保険に入らせるかということばっかり考えています。

そんなところに相談に行くことは、裸で戦場を駆け巡るのと同じです。無傷で済むはずがありませんよね?

 

あなたが、「保険にだったらいくらお金を支払っても構わない!」と思われているなら構いません。

しかし、「生命保険を見直してマイホーム購入予算を増やしたい」「ムダな生命保険のために多額のお金を失うのは嫌だ。」と思われるなら、彼らのところへ相談に行かないほうがいいでしょう。

 

私の保険見直しは、あなたにたくさんの保険を売るための物ではありません。

マイホーム購入予算を増やして、希望の土地や建物、もっといい土地や建物を手に入れてもらうため。

また、住宅ローンの返済を早く終わらせるためのものです。

私の保険見直し相談を受けることであなたが手に入れるもの

  • マイホーム予算が300万円増え、欲しい土地、建物を手に入れられるようになります例えば、広い庭がとれる土地を買って、週末には家族や友達をよんでBBQができたり、収納をたくさんとった家を建てることができ、いつも片付いていて綺麗な家だとママ友から褒められるようになります。
  • ムダなお金を数百万円単位で節約することができ、しっかりと貯蓄できるようになりますお金がしっかりと貯まるようになれば、将来子どもが進学するときに子どもが行きたい進路に進ませてあげられます。子どもに感謝されると共に、子どもも充実した人生を送ることが出来るでしょう。
  • 家計に余裕ができます保険で節約した毎月の支払いを住宅ローンの返済やマイホーム購入に回さなければ、家計のお金として使うことが出来ます。それは自由なお金です。外食に行っても良いですし、旅行に使っても良いでしょう。なかなか行けていない美容院へ行っても大丈夫です。お金に余裕が出来れば、あなたの生活も今より楽しく、充実したものになります。

生命保険相談にかかる時間は?

私の保険見直しにかかる時間は短ければ1時間、長くでも2時間程度です。面談回数は1回のみです。これで見直し手続きまで完了します。保険ショップやライフプランナーなどに相談すると、面談回数は少なくても2回から3回、かかる時間がそれぞれ2時間ずつだとすると、4時間から6時間もかかってしまいます。

せっかくの休みなのに、イオンやゆめタウンに買い物に行って気分転換したいですよね。私の生命保険見直し相談では、何回も面談する必要はありませんので、あなたの休みが潰れるのは1回だけです。

 

私の生命保険相談は相談料をいただいています。しかし、保険ショップなどでは無料で保険の相談に乗ってくれます。であれば、無料で相談に乗ってくれるところの方がいいんじゃないか?と思いますよね。

しかし、ちょっと考えてみてください。

相談料は無料でも、ムダな保険を月1万円分加入させられたとしましょう。すると、10年間に支払うムダなお金は120万円にもなります。

しかし、相談に10万円かかったとしてもムダな保険には1年もお金を支払わなくてよくなれば、10年間経っても支払ったお金は10万円です。

どちらが安いでしょうか?

 

私が生命保険を見直した方は、平均で毎月約18,000円の保険料を節約しています。マイホーム購入予算に直すと540万円の予算アップをしているということです。

さらに、支払わなくてよくなったムダなお金は18,000円を30年だとすると648万円にもなります。

 

保険ショップやライフプランナーから提案を受けて保険に入っている方も全員保険の見直しをしています。

 

料金について

生命保険見直し相談の料金は3つのコースからお選びいただけます。

生命保険見直しプラチナコース

これまで、北海道から沖縄まで200組を超える人にアドバイスを行ってきたファイナンシャルプランナー中川が、あなたの生命保険見直しアドバイスを行います。

事務所にお越しいただくか、Skypeや電話などを使ってあなたが加入している生命保険について内容を確認。
必要な保障内容をアドバイスします。

どこの保険会社のどの保険に加入すればいいかまでアドバイスできますので、あなたは手続きをするだけです。
提案内容の修正は無制限です。

料金は298,000円です。

生命保険見直しゴールドコース

ファイナンシャルプランナー中川から指導を受け、中川と同じ提案ができるファイナンシャルプランナーがあなたの生命保険見直しアドバイスをします。

質問内容や使用するソフトは中川と同じものを利用するので得られる結果は同じです。

事務所にお越しいただくか、Skypeや電話などを使ってあなたが加入している生命保険について内容を確認。
必要な保障内容をアドバイスします。

どこの保険会社のどの保険に加入すればいいかまでアドバイスできますので、あなたは手続きをするだけです。
提案内容の修正は無制限です。

料金は29,800円です。

生命保険見直しシルバーコース

生命保険見直しについて解説した動画とチェックシートをお送りします。
動画の内容に従ってチェックシートを記入してご返送下さい。

あなたに必要な保障内容を計算し、設計書をお送りします。

どこの保険会社のどの保険に加入すればいいかまでアドバイスをしますが、
提案内容の修正は毎回3,000円の追加料金を頂きます。

料金は19,800円です。

これだけのお金で生命保険にムダなお金を支払わなくてよくなるほか、マイホーム購入予算を300万、400万、500万円と増やすことが出来るのです。

つまり、実質無料で太陽光発電をつけられるのと同じです。

 

料金を支払う前に、見直しのメリットがあるかどうか無料で確認できます

 

料金を払っても見直しのメリットが無ければ、お金も時間も損をしますよね。私はあなたが損をするような提案はしたくありません。

なので、あなたが入っている生命保険を見直せばどれくらいの節約になるのか、マイホーム購入予算はいくらぐらい増えるのかを事前に無料で確認いただけます。

あなたが、「欲しい土地、建物があるけど、手が届かない」「一生に一度の買い物だから、妥協したくない」と思われているなら、今すぐ、無料相談にお申し込みください。

あなたが加入している保険を見直したほうがいいのかどうかチェックします。


生命保険相談申し込みフォーム
お名前
メールアドレス
コースを選んで下さい 無料相談後プラチナコース(298000円)
無料相談後ゴールドコース(29800円)
無料相談後シルバーコース(19800円)


P.S これまでに私の保険の見直しを受けられた方の感想をご覧ください。

tokushima30dan2
aizumi30jaizumi30d
kanamotosan3anan40d
hokkaidou30j2
kamozima20-2

マイベストプロ東京に掲載されています

オススメ記事

  1. 029595
  2. 変動金利住宅ローンの仕組み
  3. 住宅ローン 金利一覧表
  4. フラット35でつなぎ融資を利用する3つの方法と30万円得する裏ワザ
  5. pixta_12318646_S

ピックアップ記事

  1. 頭金とは?何のために必要?いくらあればマイホームを買えるのか…
  2. 頭金なしのマイホームは危険はウソ。頭金なしでマイホームを買う…
  3. 火災保険料が60%安くなる省令準耐火のメリット・デメリット
  4. これをやるまで家買うな!ライフプラン表をエクセルで作る16の…
  5. 住宅ローンの変動金利か固定金利かを決める一番簡単な考え方

マイホーム購入5つの失敗を防ぐチェックシート

マイホーム購入の手順、予算、建設会社、住宅ローン、土地選び、これらの失敗をチェックするだけで防げるチェックシートを無料で差し上げます

ダウンロードはこちらから

PAGE TOP