お悩みへの回答

工務店は変動金利の住宅ローンを勧めてくるが、、、変動か固定か悩む

LINEで送る
Pocket

メールにて無料相談を受け付けていますが、お悩みを頂いたので相談内容を紹介します。

いただいた悩みは以下の通りでした。

借り入れを変動にするか固定(フラット35)にするかで悩んでいま
す。
ある工務店には、今なら変動をお勧めします。将来金利が上がった
としても、固定の金利と同じくらいか、まだ低いと思われます。と
言われましたが有る意味ギャンブルだと思い不安もあります。

以下、私の回答です

次の2つの記事をよく読んで決めて下さい。

変動金利住宅ローンの仕組み、メリットデメリットが猿でもわかる記事

住宅ローンの変動金利か固定金利かを決める一番簡単な考え方

金利があまり上がらないという工務店に対しては
「今の固定以上の金利になったらその差額分を保障すると言えるくらい変動がオススメなのか?」
と聞いてみてください。

おそらく何も言えないでしょう。
なんの根拠があって上がっても今の固定と同じくらいか低いと思うのかしつこく聞いてみてください。

根拠があるなら具体的な数字や統計を出してもらって下さい。
おそらく何も出てこないでしょう。その人の推測でしかありません。
これから金利がどうなるかなんてことは誰も知り得ることではないので全てが推測です。

そうすると、変動金利を選んでもらったほうが住宅ローン返済額が低くなるので契約を決めやすくなるとか建物の金額を高くできるという腹が見えるかもしれませんね。

となると、その工務店を選ぶべきではないということがわかるかもしれません。

お金のことを適当にアドバイスするところが建てる家も適当なものです。
なぜって、ほとんどの施主から見れば一番大事なのはお金だからです。

いい工務店かどうかは住宅ローンの提案でも判断できる

上に書いたように、ハウスメーカーや工務店は変動金利を勧めたがるところが多いです。理由はフラット35などの固定金利よりも毎月の住宅ローン返済額が低くなるので、購入を決断しやすくなったり、建物の請負金額を上げられたりということろがあるでしょう。

なかには、経済にかなり明るくてきちんとした根拠があって変動金利を勧めている工務店もあるかもしれませんが、そんなところはほとんどないと思います。

住宅ローンを変動金利にした方がいいか、固定金利にした方がいいかは別の話ですが、積極的にフラット35などの全期間固定金利型住宅ローンを勧めてくれるハウスメーカーや工務店の方が信用できると私は思います。

なぜなら、固定金利の住宅ローンを提案すると変動金利よりも毎月の住宅ローン返済額が高くなりますから、契約を決めてもらいにくくなったり、建物の金額が少なくなったりするからです。
つまり、固定金利の住宅ローンを勧めることは工務店やハウスメーカーにとっては不利なことしかないわけです。
そこをあえて固定金利の住宅ローンを勧めるということは、顧客の目線に立ったアドバイスと取れます。

あなたが何十年と生活する家を建ててくれる工務店、ハウスメーカーであり、今後ずっと付き合いをする会社であり人です。
あなたの立場に立ってどんなものが有利かを提案してくれる信頼の置ける人を選んだほうがいいことは言うまでもありません。
ということは、特に根拠もなく変動金利をガンガン勧めてくるようなハウスメーカーや工務店は避けておいた方がいいということです。

中川へ無料相談するには?

こちらのページから魔法のチェックシート等をダウンロードしていただくと一度だけ表示されるページが有ります。そのページに無料相談フォームがあるので、注意書きをよく読んでそこから相談内容を入力して下さい。

無料:次のマイホーム購入5つの失敗、あなたはどれがイヤですか?

  1. 予算オーバーして、今後一生住宅ローンの奴隷、または少なく見積もりすぎて一生後悔する予算の失敗
  2. ボッたくる気まんまん、夏暑いし冬寒い低品質高価格の家で一生住むことになるハウスメーカー、工務店選びの失敗
  3. 急に返済額が上がって住宅ローンを払えなくなったり、何百万も無駄に払ってしまう住宅ローン選びの失敗
  4. 急に請求されてお金の工面に走り回ったり、知らない間に50万も100万もドブに捨ててしまう諸費用の失敗
  5. 周辺からの騒音や悪臭、日当たりや風通しが悪い…住んでいるだけでイライラする土地選びの失敗

あなたにとって一生に一度の買い物。もちろん、どれも失敗したくないですよね。ただ、これら5つの失敗を全て避けようとすると、本当にたくさんの時間と手間がかかりますよね。

仕事に家事に育児に大忙しのあなたは、子どもを寝かしつけて、やっと一息ついてからの調べ物じゃないでしょうか?眠い目をこすりながら検索、検索、検索の日々。大変ですよね。気がついたらiPhoneを握りしめたまま眠っているんじゃないでしょうか?

もしあなたが、「マイホーム購入に失敗したくない!でも時間がない…」「家を買った後何十年もマイホーム貧乏生活にはなりたくない」と思われているならこの魔法のチェックシートをお使い下さい。

チェックするだけで上の5つの失敗をせずに済みます。下手なFPに相談するよりよっぽど優秀です

  • たった5つの簡単な数字を入力するだけで無理ないマイホーム購入予算を計算できるようになります
  • 書いてある順番にマイホーム購入すれば慌てることも後悔することもほとんどなくなります
  • 誰もが見落としている注意点を知り、住宅ローンを借りすぎることがなくなります
ぜひ、あなたのマイホーム購入にお役立て下さい

「いいね!」しておくと欲しい情報を見逃すことがありません

LINEで送る
Pocket

ピックアップ記事

  1. 住宅ローンの繰上げ返済が損になるもう1つの理由
  2. これをやるまで家買うな!ライフプラン表をエクセルで作る16の手順
  3. 火災保険料が60%安くなる省令準耐火のメリット・デメリット
  4. 頭金とは?何のために必要?いくらあればマイホームを買えるのか?
  5. 変動金利住宅ローンの計算、メリットデメリットが猿でもわかる記事

関連記事

  1. 住宅ローン相談 FP

    お悩みへの回答

    ハウスメーカー紹介のFPの住宅ローン相談は信じて大丈夫?

    メールにて無料相談を受け付けていますが、お悩みを頂いたので相談…

  2. お悩みへの回答

    欲しいマンションを買うと月4万円支払いが増えるが、買うべき?

    無料相談へ回答したのでシェアします。相談内容は以下の通りです。 今…

  3. お悩みへの回答

    50歳母子家庭、住宅ローン0円住宅に惹かれるが大丈夫か?

    メールにて無料相談を受け付けていますが、お悩みを頂いたので相談内容を紹…

  4. お悩みへの回答

    自衛官は定年や老後までにいくらお金を貯めればいい?

    無料相談フォームに相談を頂いたので回答しました。相談内容は以下の通…

  5. 住宅ローン控除 所得税 住民税

    お悩みへの回答

    住宅ローン控除でも所得税や住民税を引き切れない場合の裏ワザ節税法

    メールにて無料相談を受け付けていますが、お悩みを頂いたので相談…

  6. お悩みへの回答

    賃貸?中古マンション?新築マンション?予算以外の決定基準とは?

    メールにて無料相談を受け付けていますが、お悩みを頂いたので相談内容…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

中川優也の著書、絶賛発売中!

マイベストプロ東京に掲載されています

マイホーム購入5つの失敗を防ぐチェックシート

マイホーム購入の手順、予算、建設会社、住宅ローン、土地選び、これらの失敗をチェックするだけで防げるチェックシートを無料で差し上げます

ダウンロードはこちらから

オススメ記事

  1. 住宅ローン審査、基準、期間
  2. 住宅ローン 相談 ファイナンシャルプランナー
  3. 年収600万円の人が住宅ローンを3000万円かりるとこうなる
  4. 変動金利 固定金利
  5. 年収別住宅ローンの借入可能額と目安額
PAGE TOP