お金を貯めれば貯めるほど豊かになれると思っていたらそれは大間違いです。

お金を貯めれば貯めるほど、それを失ったときの不安や恐れが大きくなるからです。

不安や恐れは被害妄想まで引き起こし「誰かが私のお金を狙っている!」とさえ思う人さえいます。

そうなると、お金をうまく使えなくなります。お金をたくさん使えるほど豊かな人なのです。なぜなら、お金は何らかの価値との交換手段に過ぎませんので、たくさんお金を使うということは、たくさんの価値を受け取っているということです。たくさんの価値を受けると人生は豊になります。

お金を貯め込む→お金を守ろうとする→価値を受け取れない→貧乏人

ということです。

お金は血液や水と同じ

お金は血液や水と同じです。流れが滞るとよくありません。血液であれば流れが滞ることでいろんな病気になります。水も同じです。流れが滞ると腐ります。どんどん流してください。

そもそも、なぜお金を貯めようとするのか?

お金を貯める目的は一体なんでしょうか?老後のため、将来のためという回答になるでしょう。では、老後のため、将来のためになぜお金を貯めるのでしょうか?すると、老後や将来「安心して」生活するためという回答になるのではないでしょうか?他にも、老後や将来やりたいことをやるためという回答もあると思いますが。

お金を貯める目的は「安心」を得るためですね。では、お金を貯めることで「安心」を得ることができますか?それは確実ですか?

極端な話ですが、ハイパーインフレが起きてお金の価値がめちゃくちゃ低くなったらお金で作り上げた安心なんて一瞬で吹っ飛んでしまいます。また、「もう円というお金の単位はやめます。」と言われても同じことが起こるでしょう。これはデノミネーションといって、過去に日本でも行われた政策です。

安心するために貯める肝心のお金が不確実な要素を持っているのに、安心することなんてできるでしょうか?

お金に安心を求める限り、安心することはできません。では、どうすれば安心できるでしょうか?それはとても簡単です。安心することを選ぶことです。これはいつでもどこでもできます。この安心感はどこにもいきません。いつでも「今ここ」にあります。今ここで安心するという選択をしさえすれば安心できます。安心したいのであれば、それを選択し続ければどうでしょうか?すると、不思議と安心できる現実が展開されていきます。

 

お金はあなたが欲しいものやサービスと交換するためだけに存在しています。それ以外の理由であなたの手元にあるわけではありません。あなたに安心感を与えるものでも無ければ、あなたを被害妄想にさせるものでもありません。

何かと交換するためだけにお金は存在するのです。そして、交換していない、しないお金には何の価値もありません。

 

あなたは何のために欲しいものややりたいことを我慢してお金を貯めてきたんですか?それで幸せになれましたか?これからもお金を貯め続けて幸せになれそうですか?