お金という呪縛(という思い込み)から解放されるために
まず捨ててほしいものがあります。

それは、被害者意識です。

あなたはなにか自分にとって都合の悪いことを
自分以外のなにかのせいにしようとしてないでしょうか?

例えば、、、
年収が低い→社長がケチ、景気が悪い
家計が苦しい→税金が高い、旦那の稼ぎが低い
痩せない→買ってみたダイエットグッズが悪い
etc…

今、ちょっと自分の胸に手を当てて振り返ってみてください。

今現在あなたがイヤだと思っている状況があったとして、
それを自分以外のもののせいにしていないでしょうか?

過去、嫌なことがある度に
あいつが、これが、あれが悪い
ということを繰り返してこなかったでしょうか?

今もそれを繰り返していないでしょうか?

なにかを誰かのせいにしている限り、
お金からだけではなくあらゆるものから自由になることは出来ません。

誰かのせいにするということは
自分で自分の人生をコントロールすることを拒否しているからです。

自分で車を運転するよりも
誰かが運転する車の隣に座っている方が楽です。
しかし、それでは自分がいきたいところにいくことは出来ません。

目的地は運転手任せです。

そして、あなたがなにか人のせいにし続ける限り
あなたの人生という車の運転席を誰かに明け渡しています。

お金の面で言えば
運転手は国や大きな企業の裏にいる世界を操っている人たちです。
(操っているというと聞こえが悪いですが、
この人達がいるから今のような豊かな生活が実現できているのですが
それはまた別の機会にお話しましょう。)

この世界経済を操る人たちにとって
アホな奴が多いほうが好都合なのです。

アホな人は文句を言いながらでも
何かの言いなりになることを選んでいます。

勤め先の会社、国など。

そして、それらからずっと搾り取られ続けるのです。

会社にも常に搾り取られています。
あなたが会社の売上に年間で2,000万円貢献したとしましょう。
この中からあなたにかかる様々な経費と
会社の儲けを差し引いてあなたに給料として振り込まれます。

経費が1,000万円だとすると1,000万円残りますが、
会社の利益として400万円差し引かれて
600万円が給料として振り込まれるのです。

私も以前はそうでした。

独立する前は東京海上日動の代理店で社員をしていました。
私が担当していた顧客から入る収入はざっと計算して年間1,500万円くらい。
私に支払われていた給料は年間で600万円でした。

理由はそれだけではありませんが、
私は好きなことは出来ないし、搾り取られ続けるのは嫌だったので
やめて独立しました。

あとは国にもずっと搾り取られていますね。
給料から強制的に所得税と住民税を天引きされているはずです。

高いな〜と文句はいうものの
それをどうにかしようと行動する人は殆どいません。

会社や国にとってこんな好都合なことはありません。

しかし、本来文句をいうことは出来ないはずです。

なぜって、あなたがその会社を選んで、その仕事を選んでいるからです。
自分でその会社を見つけて連絡して履歴書を書いて面接に臨んだはずです。
こめかみに拳銃を突きつけられて
「うちの会社に就職しないと殺す!」と脅されたわけではないでしょう。

給料が低いのがイヤ、仕事がしんどいのが嫌ならやめればいいんです。
搾り取られるのが嫌なら独立すればいいんです。
あなたにはそれを選ぶ権利があります。

もちろん、今の仕事が大好きで
搾り取られることなんか気にならないということなら
何ら問題ありません。

税金については法律で決まっているので
決められた金額を支払う必要がありますが、
それも嫌なら違う国で生活するということも選択できます。

いや、でも独立すると生活できなくなるし・・・
という言い訳をして今のまま文句を言い続ける自由もあります。
しかし、それは誰かに選ばされたわけではなく
自分自身で選んでいることに気づいて下さい。

あなたの今現在の状態や身の回りにあるもの全ては
あなたが選んだ結果です。

なにか起こったら自分以外の誰かのせいにするのをやめて
自分には自由に選択する権利があることを思い出して下さい。

そうすることで、あなたはお金だけでなく
人生もコントロールできるようになります。

自分の人生に責任を引き受けることでしか
自分の人生に自由をもたらすことは出来ません。

自分以外のなにかのせいにするということは
責任を放棄する代わりに自由も放棄するということなのです。

私も完全にできるわけではありません。
夫婦げんかをするときなんかは奥さんのせいにしてしまいそうになります。
その度思い直すようにしていますが。

そうそう、買い物についてもそうです。
何かあなたが良さそうだと思って買ったものや
頼んだものがあるとします。

それが期待したものでなければ
文句を言っていないでしょうか?

「なんやこれ、全然アカンやん!金返せよ!」

ここでもさっきの喩えを思い出して欲しいのですが、
誰もあなたの銃を向けて
「これを買わなかったら殺す!」
と言っているわけではありません。

あなたが良さそうと判断して
あなたが買い物かごに入れて
クレジットカードの決済をしたはずです。

商品が悪いのではなくて
自分の判断が悪かったと反省すべきなのです。

しかし、そんなことをあらゆるお店や
サービスを提供している店が言い出すとどうでしょうか?

みんな、なかなかお金を使わなくなりますよね。
お金を使ってもらえなくなると商売上がったりです。

そこで、お店が始めるのはこれです。
「初回無料お試し」
「効果が出なかったら返金します」

店側があなたの選択に対する責任を引き受けているわけです。
一見するととてもいいものだと思います。

しかし、見方を変えると
客側に責任を放棄させる行為ともとれます。

上にも書きましたが、
責任を放棄することは自由を放棄することです。

客側からしたら自分の選択ミス、判断ミスを
店のせいにしているわけですね。

ちょっと話はそれますが、
「返金保証」というものクセモノですね。

お金がものすごく大事なものだという印象を植え付けてしまいます。
「お金が無くなるかもしれない」
「損するかもしれない」
お金自体に絶対の価値を感じさせるきっかけになります。

お金自体には何の価値もありません。
お金=引換券です。
お金以外のものやサービスがなければなんの役にもたちません。

1万円札1枚ではうんこしても十分拭ききれないでしょう。

お金に価値がない話はまた後日詳しくしますが、
この考え方を受け入れることで生活や人生が変わると思います。
お金至上主義から脱却することで
世界経済の黒幕の操り人形を卒業できます。

さて、私自身も誤りがありました。
私の相談にもお試しと返金保証をつけていたことです。

これは、人の自由を奪うこと
ひいてはその人を被害者意識を持ち続けるという
悲惨な状況に置き続けることを助長してしまうので
金輪際やめます。

私自身、振り返ってみると人のせいにしないことが
人生にとってどれだけプラスになったか
身を持って経験しています。

私は14歳で母子家庭になりました。
経済的に苦しくなります。
ここで、私は経済的に苦しいのを母親のせいにして
高校も行かずグレる選択もできたでしょう。

しかし、私はそれをしませんでした。
高校を出た後は進学したかったので
自分でアルバイトをしてお金を貯めました。

進学後も学費や生活費はアルバイトでまかないました。
親が仕送りしてくれないせいにして
バイトで忙しいからと学業をおろそかにすることも出来ました。
でも、それをしませんでした。

うまく就職できなかったことを
専門学校のせいにして
ずっとフリーターや派遣社員を続けることも出来ました。

しかし、それをせずに
自分で資格を取って保険会社に就職し、
1年2ヶ月で家を買うことが出来ました。

保険会社や代理店での仕事が本当にやりたい仕事でなかった
ということに気がついた時、
仕事が面白くないことを会社などのせいにして
文句を言いながら仕事をすることも出来ましたが
私は会社をやめて独立しました。

今、私は誰の言うことも聞くことなく
自由に自分がやりたい時だけ仕事をしています。

それは、大きな選択をするときに誰かのせいしなかったからです。
責任を引き受けている代わりに自由を手に入れています。

もちろん、買い物など小さいことに関しては
文句をいうこともありましたが、もう卒業しました。

そして、自分自身のビジネスを考えました。
儲けを考えた場合は上に挙げたような、
初回無料お試しや返金保証をつけたほうが
いきなり何十万円という相談料金を払えというよりも
客数は増えるでしょう。

しかし、私は人から自由を奪うことも
被害者意識を助長する行為もしたくないと思ったので
お試しも返金保証もやめました。

最近ふと思ったのが、
時間もお金も自由になった人と友だちになって
遊んだり旅行したいな〜ということです。

不幸にもまだ周りにそういう人はおらず、、、

なので、私自身の金銭的な儲けのために
麻薬のように気持ちはいいが身も心もぼろぼろにしてしまうようなことはやめます。

逆に、漢方薬のように
クソまずくて苦いですが、
本当に効果があるアドバイスをしていきたいと思います。

そうそう、このブログやメルマガを読む読まないも
あなたの自由です。

読みたければ読んで、
読みたくなければ読まない、解除するなどしてください。

今すぐなにかを自分以外のもののせいにするのはやめて
全て、自分が選んでいるということに気づいて下さい。

そうすることでのみ、あなたは自由を手に入れることができます。