あなたが私のブログを読み込んでいたり、引き寄せの法則の本やその他精神世界、スピリチュアルの本を読んで実践していると、こんなことを学んだと思います。

それは「欲しいと思っていると得られない。」ということです。

これはとても簡単な考え方です。
私たちが思ったり信じた通りのことを経験するという前提に成り立っています。この前提の上では、「お金欲しい。」と思うのはNGです。なぜなら、お金が欲しいと思うなら、お金が欲しいと思える経験をしてしまうからです。

お金が欲しいと思える経験とは、お金がない状態ですね。何か欲しいものがあるのに、やりたいことがあるのにお金がないからできない。だからお金が欲しい。支払いができない、だからお金が欲しい。という経験をします。

なので、「お金が欲しい。」と常日頃思っていると、そういう経験をするようになります。これを学んだ後は「お金が欲しい。」と極力思わないようにしますね。その代わりに「お金は十分ある。」「あるからいらない。」と思うようにします。私もそうしています。

でも、ここで要注意です。感情もそうですし、思考もそうですが、抑えつけるのは良くありません。抑え付けていると、出てこようとして爆発します。
「お金がほしい。」と思うと、お金が欲しい体験、つまりお金がない体験ができるなら、「お金が欲しい。」と思ってはいけない。という認識になると「お金が欲しい。」という考えを抑えつける結果になります。

「お金が欲しい。」という思考が出てくるたびに、「これはダメだ。」と「お金は十分にある。」「あるからいらない。」の思考に切り替えるようにします。

切り替えるのは問題ありません。ただ、「お金が欲しい。」の思考を押さえつけるのは問題です。

生きていれば「お金欲しいな〜。」と思うような瞬間、状況はあるでしょう。そういう状況の時に「お金が欲しい。」と思うのは問題ありません。ただ、それを受け流す、手放していけばいいです。

「あ、今お金欲しいって思ったな。」と気づいて受け流しましょう。セドナメソッドのように「お金が欲しいという思考を手放せますか?」と言って手放してもいいと思います。

「お金欲しい。」という思考に限ったことではありません。浮かんでくる思考を否定したり抑圧するといいことは一つもありません。もちろん、感情も否定したり抑圧するのは良くありません。全て自分で起こしていることなので、それを認めた上で、手放してください。

どんな考えも感情も否定しない。気づいて受け流します。

 

P.S 全ての思考と感情を受け流す秘訣はこちらで体験できます