一般的に住宅ローンの借入額は少なければ少ないほどいいと言われます。

しかし、住宅ローンの借入額を少なくする目的は何でしょうか?
その目的を達成するために、住宅ローンはたくさん借りた方がいいのです。