住宅ローン審査に通らない意外な原因とは?

住宅ローン審査に通らない原因は意外と多いです

住宅ローン審査に通らない意外な原因とは?

住宅ローン審査結果が出てびっくりする前に知っておきましょう


住宅ローンを利用する場合、住宅ローンの審査に通らなければ家を買うことはできません。ですから審査に通ることは重要です。このとき、意外と見落としがちな理由で審査に通らないということがあります。

原因その1:携帯電話料金の未納

どういう場合かというと、最近多いのが携帯電話の料金の滞納です。

最近ですと、機種の代金を分割支払いにして購入する方も多いかと思いますが、これは立派なローンです。

請求は通話料と一緒に来ることになりますが、引き落としの口座にじゅうぶんなお金が入っていなかったために引き落としができず、しばらくほったらかしにしてしまったといった例などです。

この滞納分が引っかかってしまい、住宅ローンの審査に通らないということもあり得ますので、携帯電話の料金はきちんと支払うようにしたほうがよいでしょう。

クレジットカード払いにしておくというのも1つの方法ですが、いずれにしても、残高不足で引き落としができないということにならないよう注意が必要です。

原因その2:年金保険料の未払い

また、年金保険料の未払いにも注意が必要です。

年金保険料は20歳から払う必要がありますが、学生だった期間は払っていなかったなど、何らかの理由で払っていない期間がある場合、これも審査で引っかかる場合があります。

もし、滞納が多く払うのがキツイということでしたら、若年者納付猶予制度などが使えないか市役所等に相談してみてください。

原因その3:税金の滞納

住民税や車の税金なども同様に、滞納分がある場合には審査が通らない可能性があります。また、クレジットカードの支払い分で引き落としができなかった場合なども、審査で引っかかる場合がありますので注意が必要です。

こうした滞納金があると、いくら収入が多くて希望の借入額が少なかったとしても、信用がないという理由で審査に通らないことがあります。

ですから、これから家を買いたいと思っている方は、住宅ローンの審査を申し込む前に、払っていない税金や年保険料、携帯電話代やクレジットカードで滞納している料金などがある場合、きちんと支払いを済ませておくことが必要です。

原因その4:クレジットカードのキャッシング枠

それから、意外と気づかないことが多いのがクレジットカードのキャッシング枠です。

クレジットカードのキャッシングでは、ATMにクレジットカードを入れるだけで簡単にお金借りることができてしまうため、金融機関によっては、この枠が既に借りているものだとみなされてしまうことがあるのです。

このため、キャッシング枠のついたクレジットカードをたくさん持っていると、これが理由で住宅ローンの審査に通らないという場合があります。

ですから審査をする前に、使っていないクレジットカードは解約し、使っているものに関しては、使わないキャッシング枠があるのであれば、これもはずしてしまうとよいと思います。

キャッシング枠のはずし方は簡単で、クレジットカードの裏に書いてある電話番号に電話をし、キャッシング枠を外したいと伝えるだけで大丈夫です。

原因その5:健康状態

例えば重い病気にかかっていた場合、住宅ローンの審査に通らない場合があります。

なぜかというと、フラット35以外で、銀行などの金融機関が取り扱っている住宅ローンでは、ほとんどの場合で団体信用生命保険に入ることが申し込みの条件になっているからです。

団体信用生命保険とは?

団体信用生命保険とは何かというと、住宅ローンの借り主が万が一亡くなったり、高度障害と言われる重い障害を患ったりしたときに、住宅ローンの支払いを免除しますという保険です。

フラット35以外の住宅ローンでは、この保険への加入が融資を受けるための条件になっていることがほとんどです。

これは保険ですから、加入の際には健康状態を問われます。

あなたが既に入っている生命保険などに申し込みをしたときと同様に、病院に行って診察を受けたり、健康状態を告知したりすることが必要になります。

このときに何か重い病気にかかっていたりすると、団体信用生命保険に入れないために審査が通らず、融資ができませんと言われてしまうことがあるのです。

ですから、これから家を買いたいと思っている方は、お金の面をきちんとしておくことももちろん大事なことですが、健康維持についても気をつけるようにしてください。

万が一大きな病気にかかってしまりすると、団体信用生命保険に入れず、審査が通らないという場合が考えられるのです。

フラット35なら団信に加入せず借り入れすることが可能。ただし、住宅ローンに対する保障はありません

ただし、フラット35で住宅ローンを借りる場合、団体信用生命保険は任意加入ですから、保険に入らなくてもお金を借りることは可能です。

しかし、病気が理由で保険に入らないという選択をする場合には、住宅ローンの返済について保障がないことは理解しておいたほうがよいでしょう。

ですから、病気で団体信用生命保険に入れないことに対する対策として、フラット35を申し込み、団体信用生命保険には入らないという選択肢もありますが、保障がない状態になってしまうので、お金のことをきちんと考えておくと同時に、健康面についてもしっかりと気をつけていく必要があるということです。

住宅ローン審査に通らない意外な5つの原因まとめ

  • 携帯電話料金の未納、滞納
  • 国民年金保険料の未納、滞納
  • 住民税や車の税金の未納、滞納
  • クレジットカードのキャッシング枠
  • 病気などで団体信用生命保険に加入できない
関連キーワード
住宅ローンの関連記事
  • マンションから一戸建ての住み替えで二重ローンを防ぐ方法
  • 住宅ローン返済がキツいと感じたときにできる3つのこと
  • 静岡銀行の全疾病保障奥様ワイドやアドバンスト8大疾病保障は必要?
  • 頭金を入れて住宅ローン控除を大きくするだけなら得にはならない
  • 私はマイホーム購入を諦めるべきでしょうか?
  • 頭金は住宅ローン借入時?住宅ローン控除終了後?どっちが得?
無料:次のマイホーム購入5つの失敗、あなたはどれがイヤですか?
  • 予算オーバーして、今後一生住宅ローンの奴隷、または少なく見積もりすぎて一生後悔する予算の失敗
  • ボッたくる気まんまん、夏暑いし冬寒い低品質高価格の家で一生住むことになるハウスメーカー、工務店選びの失敗
  • 急に返済額が上がって住宅ローンを払えなくなったり、何百万も無駄に払ってしまう住宅ローン選びの失敗
  • 急に請求されてお金の工面に走り回ったり、知らない間に50万も100万もドブに捨ててしまう諸費用の失敗
  • 周辺からの騒音や悪臭、日当たりや風通しが悪い…住んでいるだけでイライラする土地選びの失敗

 

あなたにとって一生に一度の買い物。もちろん、どれも失敗したくないですよね。ただ、これら5つの失敗を全て避けようとすると、本当にたくさんの時間と手間がかかりますよね。

仕事に家事に育児に大忙しのあなたは、子どもを寝かしつけて、やっと一息ついてからの調べ物じゃないでしょうか?眠い目をこすりながら検索、検索、検索の日々。大変ですよね。気がついたらiPhoneを握りしめたまま眠っているんじゃないでしょうか?

もしあなたが、「マイホーム購入に失敗したくない!でも時間がない…」「家を買った後何十年もマイホーム貧乏生活にはなりたくない」と思われているならこの魔法のチェックシートをお使い下さい。

  • チェックするだけで上の5つの失敗をせずに済みます。下手なFPに相談するよりよっぽど優秀です。
  • たった5つの簡単な数字を入力するだけで無理ないマイホーム購入予算を計算できるようになります
  • 書いてある順番にマイホーム購入すれば慌てることも後悔することもほとんどなくなります
  • 誰もが見落としている注意点を知り、住宅ローンを借りすぎることがなくなります

今すぐ、以下のボタンをクリックして表示されるフォームにメールアドレスを入力してください。ダウンロードURLが送られてきます。ぜひ、あなたのマイホーム購入にお役立て下さい。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
住宅ローンに困らないマイホーム購入計画
こんにちは~! 徳島の住宅の購入相談専門ファイナンシャルプランナー中川です。「節約を続けるために必要なプチ贅沢」 頭金を貯めるなどの理由で節...
住宅ローンに困らないマイホーム購入計画
こんにちは~! 徳島のマイホーム購入相談専門ファイナンシャルプランナー中川です。「こんな家住みたい!」 今日のセミナー会場です。 入ってすぐ...