住宅ローン

住宅ローンの返済額が家賃並み!がウソな理由

LINEで送る
Pocket

今日は「住宅チラシに書かれている住宅ローン返済額の落とし穴」についてお伝えしていきます。

新聞の折込やポスティングのチラシで、住宅購入についてのチラシが入っていると思います。分譲中の土地についてや、この家がいくらですとか、月々いくらで家が買えます、などと書いてあるチラシです。

その金額を見て、「ああ、安い。この金額であれば自分たちにも払っていけそうだ」とか、「今払っている家賃よりも安い」とか、「家賃と同じぐらいの金額だから、この家を買おうかな」などと考えて、そのチラシを出している会社のところに足を運んだりということもあるかもしれません。

しかし足を運ぶ前に、そのチラシをよく見ていただきたいと思います。そのチラシには必ず住宅ローンの条件が書かれていますので、その条件がどうなっているかということをよく確認してください。

確かに見た目の金額は安いです。例えば月々5万円台~6万円台など、家賃と変わらない金額で家が買えると書かれているものもあるでしょう。しかしそうした金額は、ほとんどの場合で3年固定金利という住宅ローンの条件で計算されています。3年固定金利の住宅ローンで、さらに35年返済という条件です。

これはどういうことかというと、3年固定金利の場合、記載されている金利は最初の3年間だけという住宅ローンだということです。3年後は変動金利になる、もしくはもう一度住宅ローンの条件を選び直すことになり、その際は、ほとんどの場合で最初の3年間よりも金利が高くなります。

金利が高くなるとどうるかというと、月々の住宅ローンの返済額が上がります。ということは、チラシに書かれているような安い返済額は、3年で終わるということです。では3年後の返済額はどれぐらい上がるのかというと、これは借入額によって変わります。

仮に借入額が2,000万円だったとします。その際、最初の3年間の金利が0.75%だったものが、4年目から2.6%になった場合には、月々の返済額は約1万5,000円も上がってしまうことになるのです。1万5,000円も上がるとなると、例えばチラシには5万5,000円と書かれていた月々の返済額が、7万円にもなるわけです。そうなれば、もう家賃の金額とは大きく違ってきてしまうでしょう。

また、恐らく家を買うときにも、家を買ったあとにも教えてくれないとは思いますが、これに加えて固定資産税の金額も上がります。上がるといいますか、正しくは元に戻ることになります。

現在、固定資産税の支払額は、新築物件の場合ですと家を建てから3年間は半額、長期優良住宅の場合ですと5年間は半額という制度が適用されています。つまり、3年固定金利の住宅ローンを借りていると、3年後、住宅ローンの返済額が上がるのと同時に、固定資産税の金額も上がってしまうことになるのです。

ですから、チラシの金額だけを見て、「月々の返済額が安い」「これなら買える」と思って飛びついてしまわないように気をつけてください。その住宅ローンの返済額がどんな条件で計算されているのか、その金額がずっと一緒なのか、それとも変わるのか、そういったところまで気をつけて見てください。

無料:次のマイホーム購入5つの失敗、あなたはどれがイヤですか?

  1. 予算オーバーして、今後一生住宅ローンの奴隷、または少なく見積もりすぎて一生後悔する予算の失敗
  2. ボッたくる気まんまん、夏暑いし冬寒い低品質高価格の家で一生住むことになるハウスメーカー、工務店選びの失敗
  3. 急に返済額が上がって住宅ローンを払えなくなったり、何百万も無駄に払ってしまう住宅ローン選びの失敗
  4. 急に請求されてお金の工面に走り回ったり、知らない間に50万も100万もドブに捨ててしまう諸費用の失敗
  5. 周辺からの騒音や悪臭、日当たりや風通しが悪い…住んでいるだけでイライラする土地選びの失敗

あなたにとって一生に一度の買い物。もちろん、どれも失敗したくないですよね。ただ、これら5つの失敗を全て避けようとすると、本当にたくさんの時間と手間がかかりますよね。

仕事に家事に育児に大忙しのあなたは、子どもを寝かしつけて、やっと一息ついてからの調べ物じゃないでしょうか?眠い目をこすりながら検索、検索、検索の日々。大変ですよね。気がついたらiPhoneを握りしめたまま眠っているんじゃないでしょうか?

もしあなたが、「マイホーム購入に失敗したくない!でも時間がない…」「家を買った後何十年もマイホーム貧乏生活にはなりたくない」と思われているならこの魔法のチェックシートをお使い下さい。

チェックするだけで上の5つの失敗をせずに済みます。下手なFPに相談するよりよっぽど優秀です

  • たった5つの簡単な数字を入力するだけで無理ないマイホーム購入予算を計算できるようになります
  • 書いてある順番にマイホーム購入すれば慌てることも後悔することもほとんどなくなります
  • 誰もが見落としている注意点を知り、住宅ローンを借りすぎることがなくなります
ぜひ、あなたのマイホーム購入にお役立て下さい

「いいね!」しておくと欲しい情報を見逃すことがありません

LINEで送る
Pocket

ピックアップ記事

  1. 住宅ローンの変動金利か固定金利かを決める一番簡単な考え方
  2. 頭金とは?何のために必要?いくらあればマイホームを買えるのか?
  3. これをやるまで家買うな!ライフプラン表をエクセルで作る16の手順
  4. 住宅ローンを相談するファイナンシャルプランナーを失敗せず選ぶ方法
  5. 頭金なしのマイホームは危険はウソ。頭金なしでマイホームを買う方法

関連記事

  1. 住宅ローン

    住宅ローンつなぎ融資の利息計算方法

    なぜ、家を買うと子どもが泣いてしまうのか?住宅ローン、新築住宅…

  2. 住宅ローン

    徳島市で借りられる住宅ローン情報、2011年9月変動金利編

    こんにちは~!徳島の住宅の購入相談専門ファイナンシャルプランナー中川…

  3. 住宅ローン

    住宅ローンをいくらまで借りられるか計算する方法

    こんにちは~!徳島の住宅取得にかかる諸費用を20万円減らすファイナンシ…

  4. 住宅ローン

    ソニー、住信SBIなどの住宅ローンでつなぎ融資を使う裏技

    ソニー銀行や住信SBIネット銀行などのネット銀行が扱っている住宅ローン…

  5. 住宅ローン

    住宅ローンの返済額、家賃並みで家が買えるはウソ

    こんにちは。中川です。今日は「住宅ローンの返済額、家賃並みで家…

  6. 住宅ローン

    住宅ローンを金利だけで比較してはいけない理由とは?

    今回は「住宅ローンは目先の金利だけで比較をしてはいけない」ということに…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

中川優也の著書、絶賛発売中!

マイベストプロ東京に掲載されています

マイホーム購入5つの失敗を防ぐチェックシート

マイホーム購入の手順、予算、建設会社、住宅ローン、土地選び、これらの失敗をチェックするだけで防げるチェックシートを無料で差し上げます

ダウンロードはこちらから

オススメ記事

  1. これをやるまで家買うな!ライフプラン表をエクセルで作る16の…
  2. 住宅ローンの審査、基準、期間、事前に確認しておくべき3つの項…
  3. 住宅ローンの変動金利か固定金利かを決める一番簡単な考え方
  4. 年収600万円の人が住宅ローンを3000万円借りるとこうなる…
  5. 住宅ローンを相談するファイナンシャルプランナーを失敗せず選ぶ…
PAGE TOP