通常のフラット35よりも金利が1%安くなるフラット35Sを借りるためには、建物が一定基準を満たしていないといけません。
建て売り住宅や中古住宅の場合だとフラット35Sの技術基準を満たしていなくフラット35Sを借りられないかもしれませんね。
そんなかたにオススメの住宅ローンを見つけました。
フラット35と同じ全期間固定金利で、当初10年間の金利が低いです。
伊予銀行の「まるごと住宅ローンワイド」という住宅ローンで、6月実効金利が当初10年間1.54%、11年目以降2.44%です。
6月のフラット35の最低金利が2.49%なのでそれに比べると断然有利な条件ですね。
2,000万円借入するとして返済額の差額は約208万円です。
ただ、伊予銀行の営業区域内じゃないと借りることが出来ないのでご注意下さい。