最近、スプラトゥーン2にはまっていて、ほぼ毎晩数時間やっています。単純なゲームなんですが、中毒性があってやめられないんです。

上手くなるために練習したり、いいアイテムを揃えるために時間や労力をかけています。インターネットで他のプレイヤーと対戦するんですが、かなりうまいプレイヤーがたくさんいて全然勝てません。そうなると、「もっとうまくなりたい!」と思ってうまい人のプレイ動画を見たりして研究しています。

私は負けず嫌いな性格なので、負けると怒ります。連続でやられた時は大声で「なんでじゃ〜!クソが!!」と叫んでいます。今にもテレビに向かってコントローラーを投げそうな勢いです。湧き上がる感情をそのまま楽しみます。

さて、ゲームに熱中している私ですが、やっていてこんな考えが浮かんで来ていました。「こんなことやっていていいんだろうか?」
ゲームをやることは何にも生み出しません。生産性はゼロですよね。しかも、どれだけゲームの中で高得点を出そうが、うまくなろうが、そのゲームをやめてしまえば何にも残りません。かけた時間や労力は全部無駄ということになります。

そのため、「そんなことをやるくらいなら、ちょっとでもストレッチポールに乗ってストレッチするとか、読書するとかしたら?」という声が聞こえることもあります。

そんな声をやり過ごしながらゲームをしていたんですが、ふと気づいたことがありました。「これって人生と同じじゃない?」

私たちの人生も、人生の中でどれだけ金を稼ごうが、どれだけ有名になろうが、どれだけ名声を得ようが、死んでしまったら何も残りません。死んだ後はそれらは全く意味を成しません。

だからと言って、生きている意味がないことにはなりません。生きていると「楽しい!」じゃないですか。

ゲームをやるのも目的は「楽しむこと!」ですね。純粋にプレイすることを楽しむこともできますし、ハイスコアを出すことや上手になることを楽しむこともできます。もちろん、どちらも楽しむこともできます。

生きる意味はありません。目的はただ「楽しむ」ことです。まずは、生きること自体を楽しんでみましょう。小さい子供がテレビゲームをやるように。小さい子供は、ただコントローラーでキャラを動かしているだけで楽しんでいますよね。ゲームがうまくいこうがいくまいが気にしません。

それと同じように、生きること自体を楽しみましょう。生きていると起きる出来事や、そこから得られる感情や感覚を存分に楽しみましょう。頭の中で聞こえる声(実際は頭の中で鳴っているわけではありませんが)ばかりに意識を向けるのではなく、いろんな出来事を直接体験してみてください。

それをベースに、上手になること、ハイスコアを出すことを楽しみましょう。そうじゃないと、上手にならなかったりハイスコアを出さないと人生全体が楽しくない、良くないものだと判断してしまいます。

マリオを始め、いろんなゲームは敵や障害物などの、「障害を超えること」を楽しみますよね。それと同じように、人生で起こる「ゲームキャラからすると悪いと判断できるような出来事」も楽しんでみてください。コツは、いいとか悪いの判断をせずに純粋な経験として出来事を味わうことです。そして、ゲームキャラの立場でそれを経験しないことです。

マリオの立場なら、ゲーム中は常に「なんでカメを踏んづけたり穴を飛び越えたり、火の玉を避けたりせなあかんねん。最悪、、、、これ毒キノコやったわ・・・」と思うでしょうが、あなたはそれが楽しくてゲームをプレイしていますよね。

同じように、あなたの人生というゲームを大いに楽しんでください。それができれば人生は大成功ですし、お金も自然とついてくるようになります。

 

P.S 名前や姿形から考えると、クリボーは卑猥な意図で作られたとしか思えません(笑)