「お金の源につながる方法」セミナーに参加された方から頂いた感想です。

 

中川さん、お世話になります。

大阪セミナーでは大変お世話になりました。

セミナーの感想にも書きましたように、セミナーを開くというお話が出てから、

その金額がいくらであっても、またその日がいつであっても、たとえ予定が入っていたとしても、

ビジネスパートナーの友人の分を含めて即申し込もうと決めておりました。

行けない場合でも、今まで中川さんのブログから得た気づきと恩恵へのお礼となればよいと思っていたからです。

何がきっかけだったのか、もう忘れておりますが、中川さんのブログや電子書籍を知ってからは、

自分が掴んでいた思い込みが次々玉砕されていきました。

『お金は稼がないといけないもの⇒お金はもともと必要十分な分ある。』

『お金は貯めないといけないもの⇒お金は欲しいものややりたいことのために活用するもの』

『使うと無くなる⇒使えば使うほど増える』

等々・・・。

お金1つとっても、書ききれないほどの気づきがありましたが、その中でも

『人はその感情を体験したいがために生きてるのだから、感情を感じきると問題は解決する』

といういわば今の自分にとってジョーカーのようなオールマイティな問題解決方法は

すばらしい成果をもたらせてくれました。

例えばこんな経験がありました。

「うわ~、しまった!支払い日を1週間間違えていた!」

娘を送っていった車の中で気づき絶叫したのを覚えています。

2日後には支払い日なのに勘違いのために数十万円ほど足りません。

この時、吐きそうになりながらも、湧き上がる感情を感じるように勤めました。

幻想だとも言い聞かせました。お金はすでにあるとも言い聞かせました。

自宅にもどっても仕事に取り掛かっても、感情が襲い掛かるたびに感じきろうと勤めました。

なんとかしなきゃ、とは強いて考えず(考えたら、そこの問題に力を注ぐような気がしたからです)

ただただ感じていたときに、1通のメールがきました。

それは仕事のメールで、『あるサービスを探しているのですが・・・』というものでした。

これなら、できそうだなと思い、他にもそうしたものをほしい人がいるかもしれないと

予約を受け付けていますと告知したところ、あっという間に複数の予約とともに入金もあり、

気づけば十分に支払いできる状態になっていました。

こうしたことが、日々起こり続け、気がつけば、お金に対する考え方、

仕事に対する考え方もすっかり変わりました。

目標金額や結果を設定せず、また、納期なども気にせず、

その日その日したいことを選択するようになりました。

それでも、納期が遅れることも、支払いができなということも

ありませんでした。

『次はどんな企画をして稼ごうか』という考えから、

『次はどんな体験ができるんだろう』とか、

『(まるで第3者のように)どうやってこの問題は解決するんだろう』

といった視点で物事をとらえられるようになり、

随分ストレスがなくなり、穏やかに楽しく過ごせる時間が驚くほど増えました。

ですので、冒頭に書いたようなお礼の気持ちでセミナーに申し込んだのです。

が!

お礼どころか、セミナーに参加して新たに得た

『私しかいない』、『今に在る』、

そして『何もおこっていない』という体験は、

もう一段深い視点での気づきを得ることになりました。

これはセミナーにおいてでしか実体験できないことだったと思います。

申し込んでよかった、行けてよかった!

と、すっかり行けなくてもいいなんて思った自分は、どこかにいってしまいました。(笑)

まだまだ、この世界の楽しみは尽きることがないということを教えていただきました。

本当にありがとうございました。

こちらこそ、素晴らしい感想をいただきありがとうございます。とても嬉しいです。

また、素晴らしい経験をされているようで良かったです。

お金のことを気にせず、何が楽しいかを選択基準にすること。これこそお金から自由になっている状態です。この状態をあなたにも経験してもらいたいと思います。お金のことや人のことを気にせず、やりたいと思うことをやる最も直接的な方法はこちらのセミナーで紹介しています。

 

お金の源につながる方法