こんにちは~!徳島のファイナンシャルプランナー中川です。
「660万円節約できた住宅ローン借り換え体験記その3」
さて、前回何度も何度も確認して発送したにもかかわらず不備が出てしまったとお伝えしました。
僕は結構抜けているので、仕事でも不備を出すことがあります。
しかし、今回の不備はちょっと分かりにくいものでした。
新規で借りられる方には関係ないかもしれませんが、借り換え書類を書かれる方は要注意ですよ。
さて、不備の内容です。
「連帯保証人の欄記入漏れ」
これには理由があります。
はじめ住宅ローンを借りたときは共働きだったので、嫁が連帯保証人になっていました。
それから嫁は仕事をやめて今では僕一人働いています。
なので、「今回嫁は所得もないし連帯保証人に成り得無いだろう」と思い書きませんでした。
それを楽天モーゲージに電話して、「ここは書かなくても大丈夫ですか?」と確認して「いいですよ~」と言われたので空欄で出すことに。
しかし後日「すいません。前回連帯保証人を設定されていたら記入が必要なようです。」と楽天モーゲージから連絡が。
書類を返送してもらい書き加えて新たに送りました。
僕みたいな、最初借りたときは連帯保証人を設定していた人は、借り換えの時も同じように書かないといけないようです。(フラット35の場合。銀行の住宅ローンは知りません)
この不備訂正のやりとりのおかげで融資実行が8月から9月にズレこんでしまい、エコカー補助金に間に合いませんでした・・・
けど、金利が2.23%→2.06%に下がったので不備万々歳でした(笑)

【関連記事】
▼僕がマイホームを手に入れるまでの軌跡
僕はスーパー浪費家でした
高校3年間で120万円貯めました
家計簿デビュー

応援して下さい!ワンクリックお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ人気ブログランキングへ
ちょい役立ちで1つ、大いに役立ったで2つお願いします