こんにちは~!徳島の住宅取得相談専門ファイナンシャルプランナー中川です。
うちの子供ですが嫁曰く、僕が作った粉ミルクはうまそうに飲むのに、嫁が作ったミルクは絶対嫌な顔をしてから飲むそうです。
同じミルクを同じ作り方で作っているのに、なんか違いがあるのかなぁ~と思います。
さて本題
「500万円安くマイホームを手に入れられるかもしれない本」
先日、面白いタイトルの本があったので買って読んでみました。
タイトルは「マイホーム業界のあやしい裏事情」
この本は、これからマイホーム取得を考えられている方は必ず読んだほうがいいですよ~。
僕はすでに家を買っちゃった人ですが、読んで驚いた項目に
「ハウスメーカーは3割ぼったくっている」
「どのハウスメーカーや工務店に頼んでも同じ家を建てられる」

などがありました。
「うちはハウスメーカーの家だから3割ボッタくられたのか・・・」と思うとちょっと切なくなります。
うちの場合建物の価格が1,850万円なのでその3割は555万円です。

しかしこれ、余分に払うのは555万じゃないんですよ~。
555万円に住宅ローンの金利が乗っかりますから、全部で770万円になります(繰り上げ返済しなかった場合)
これはショックですね~・・・
他にも、「坪単価20万円台で建てられる秘密」なんかも載ってました。
CMバンバンやってるレ◯ハウスとかタ◯ホームのことだと思います。
すでに家を建ててしまった人はショックを受けるかもしれないので読むのをおすすめしませんが、これから家を建てる人、買う人は読んでおいたほうがいいです。
僕も次建てる家の参考になりました。
漫画家は見た!マイホーム業界のあやしい裏事情 (akita essay collection)

【関連記事】
▼住宅取得時に気をつけること
家賃と変わらない金額で家が買えるカラクリ
3年後にドーンと値上げするものとは
夢のはずのマイホームが・・・

読者登録しておくと、お得情報を見逃すことがありません。

読者登録してね