ハウスメーカーに資金計画を相談してはいけない7つの理由

ハウスメーカーや工務店に資金計画を相談してはいけない理由は7つあります。

  • 理由1:住宅ローンにムダなお金を数百万円支払うことになるから
  • 理由2:少ない予算で家を買うことになってしまうから
  • 理由3:家を買うのがドンドン遅くなるから
  • 理由4:時間、お金、手間をドンドン浪費してしまうから
  • 理由5:ムダな諸費用に数十万円のお金を浪費してしまうから
  • 理由6:値引きしてもらう方法を教えてもらえないから
  • 理由7:住宅ローンを払えなくなるから

それでは、1つずつ理由について説明していきます。

理由1:住宅ローンにムダなお金を数百万円支払うことになるから

通常、ハウスメーカーや工務店があなたに提案する住宅ローンは、彼らが提携している銀行や金融機関の住宅ローンです。
つまり、他にもっと金利や手数料が安い住宅ローンがあったとしても、それをあなたに提案することはありません。
なぜなら、彼らは提携している銀行などの住宅ローンを紹介することで、紹介料などを受け取っているからです。また、単純に彼らの手続きが楽だからという理由もあります。

では、あなたが選ばされた住宅ローンが金利も手数料も高い住宅ローンで、300万円というお金を余分に支払うことになったとします。

300万円というと、国公立の大学4年分の学費よりも高いです。

あなたが金利や手数料が高い住宅ローンを選ばされてしまったがために、あなたの子どもに将来「学費は払えないから進学は諦めてくれ」と言わないといけなくなるかもしれません。

私はどこの銀行とも金融機関とも提携していません。そのため、あなたは、利用できる住宅ローンの中から最も金利や手数料が安い住宅ローンを選ぶことが出来ます。

私が住宅ローンの提案をするときに使っている、全国住宅ローン金利一覧表です。

loan

この表は金利が低い順に並び替えることが出来るので、あなたは時間をかけることなく最も金利や手数料が一番少ない住宅ローンを選ぶことが出来ます。

ハウスメーカーで提案されていた住宅ローンを私が提案し直した結果、約600万円のムダな住宅ローン利息を節約できた例もあります。

生活レベルも落とさずに済んだ【上板町松谷さん】

理由2:少ない予算で家を買うことになってしまうから

ハウスメーカーや工務店の資金計画では保険の見直しまではやってくれません。

しかし、生命保険を見直して毎月1万円掛け金が減ると、予算は300万円も増えるのです。

hokenminaoshi

生命保険の見直しが出来ずに少ない予算で家を買うことになってしまうと・・・

本当はもっとお金をかけることができ、子どもを転校させずに済んだかもしれないのに。

行かせたい学校に近い土地を買えたかもしれないのに。

もっとご主人の勤務先に近い土地を買えたかもしれないのに。

子どもとご主人がサッカーできるくらいの広い土地を買えたかもしれないのに。

子ども部屋を2つではなく、3つ作れたかもしれないのに。

ということになります。

 

ただ、たまに、彼らと提携しているソニー生命やプルデンシャル生命に所属しているファイナンシャルプランナーに保険の見直し提案をされることがあります。

また、保険ショップに所属しているファイナンシャルプランナーの場合もあります。

しかし、彼らはファイナンシャルプランナーでもなんでもなく、ただの保険営業マンです。彼らはあなたが高い保険に入れば入るほど儲かるようになっています。

そのため、あなたに資金計画を立てるふりをして保険に入るよう話を持って行きます。

「掛け捨ての保険はもったいないですよね?この保険なら積み立てながら保障を備えることが出来ますよ。」

「教育費や老後資金も貯めておかないといけませんよね?この保険なら、支払った分よりも増えて返ってくるのでお得です。」

という具合です。

これは、私自身が保険業界にいたのでよくわかります。

本当はムダな保険を見直して家を買うためのお金に回したり、住宅ローンを早く返すためのお金にした方がよかったとしても、そんなことを提案されることはありません。

結局それまで支払っていた保険の掛け金と変わらないか、逆に増えてしまったという話もよく聞きます。

私は保険を売るために資金計画に乗っていません。

そのため、私があなたに提案する保険は、本当に必要な保障だけです。

その保障がなぜ必要か、そして必要ない保障はなぜ必要ないかをしっかりと説明するので、あなたは毎月の保険の掛け金をグッと減らすことができ、欲しい土地、建物を買えるようになります。

tokushima30josei

理由3;家を買うのがドンドン遅くなるから

住宅ローンが払えるかどうか不安なままだと、いつまでも家を買うことが出来ませんよね。

ハウスメーカーや工務店に行って話を聞いてみても、住宅ローン返済の不安を解消して貰えるわけではありません。

「あなたくらいの年収の人はこれくらいの家を買っていますよ。」など、気休めの言葉はかけてくれるかもしれません。

しかし、あなたが抱えいてる不安の原因をしっかり聞き出し、それに対して具体的な解決策を出してくれることはほとんど無いでしょう。

なぜなら、彼らは家造りのプロ、家を売るプロであって、お金のプロではないからです。

あなたが住宅ローンの不安を抱えたまま、ドンドン家を買うのが遅くなれば子どもを転校させないといけなくなるかもしれませんね。

大好きな友達と離ればなれにならないといけないとしたら、悲しくてあなたの子どもは大泣きするのではないでしょうか?

私は、あなたが抱えている不安を解消するために、まずあなたが不安を抱えている原因をしっかり聞きます。

そのため、あなたが不安を解消して家を買うために何をすれば良いのかが具体的にわかります。

また、失敗せずに家を買うために何をすれば良いのか順番に伝えるので、あなたは家造りで迷うことがなくなります。

すると、早く家を買えるようになります。

aizumi30j

理由4:時間、お金、手間をドンドン浪費してしまうから

あなたも一生に一度のマイホーム購入を失敗させないためにたくさん情報を集めていると思います。
住宅ローンを払えなくなると、あなたの生活や人生がどうなるか。
こどもにどれほど辛い思いをさせるかがわかっているので、そうならないよう情報を集めているのではないでしょうか?

しかし、その時間はあなたにとってどんな時間ですか?

仕事が終わって、料理を作って、子どもをお風呂に入れて、寝かしつけるをして、くたくたになって一息ついた時間ではないでしょうか?

疲れている身体にむち打って、2時間も3時間もかけてネットで調べ物をしていないでしょうか?
本を読みながら眠りこけていないでしょうか?

休みの日にはハウスメーカーや工務店が主催する資金計画セミナーに参加していないでしょうか?

そんな毎日を送っていると、身体に疲れもたまるでしょうし、ストレスもたまりますよね。

その結果、些細なことで夫婦げんかをして子どもに怖い思いをさせたり、子どもに八つ当たりをしてしまっていないでしょうか?

本来楽しいはずの家造り、夢を実現させるための時間が苦痛になっていませんか?

そうやって使っている時間を、身体を休めたり、子どもと遊んだり、気分転換に使えると良いと思いませんか?

chikaraishi

私は、私自身が家の購入を経験していますし、これまで200件以上の相談を受けてきました。

そのため、あなたが必要としている情報はほぼ全て持っていますので、あなたは私に聞いてもらうだけで欲しい答えを手に入れることが出来ます。

もう、毎日2時間も3時間も時間をかけて夜遅くまでパソコンとにらめっこしなくてもいいのです。

理由5:ムダな諸費用に数十万円のお金を浪費してしまうから

マイホーム購入には様々な諸費用がかかります。
それには、支払わなければならないものもありますが、支払わなくても良いものや節約できるものもあります。

しかし、ほとんどのハウスメーカーや工務店では諸費用を節約する方法をアドバイスしてくれることはありません。

なぜなら、諸費用が彼らの儲けにつながっている場合もあるからです。

例えば火災保険。

火災保険は工務店が代理店をしている場合もありますし、どこか保険代理店と提携している場合があります。

つまり、工務店から提案された火災保険に入ると彼らが儲かるようになっています。

しかし、火災保険も必要な補償だけそなえることそして、保険会社を比較することで安くすることが出来ます。

一例を挙げます。
条件は、徳島県の木造住宅で建物の価格2,000万円です。
補償の内容は火災・風災害の2つです。

A社:639,440円

B社:500,280円

補償を変えずに保険会社を比較するだけで14万円も差があります。
さらに、火災保険料を6割引にする裏技を使うとこうなります。

B社:204,720円

火災保険もハウスメーカーや工務店任せにせずに、しっかりと比較することでここまで安くすることが出来るのです。
節約できる諸費用は火災保険だけではありません。他にも節約できる諸費用はいくつもあり、それらを節約すれば100万円ぐらい支払うお金が変わってくることもざらです。

つまり、諸費用を節約しないまま家を買ってしまうと100万円というお金をムダにしてしまうということです。

100万円あれば月3万円の学習塾代を3年間支払うことが出来ます。歯並びの矯正も出来るでしょう。
ディズニーランドに1週間ぐらい滞在したり、海外旅行に連れて行苦という貴重な経験をさせることも出来るでしょう。子ども2人に月1万円の英語教室に通わせるなら4年間通わせることが出来ます。
しっかり英語を話せるようになって、将来の高校受験や就職に有利に働くようになるでしょう。

私は、節約可能な諸費用を全てあなたに伝え、さらにどうすればいくらぐらい節約できるかまで全てアドバイスしますので、あなたは楽に100万円近くのお金を節約することが出来ます。

まるで、現金100万円をプレゼントされるかのようです。

知らない間に損し続けていたかもしれません。【徳島市30代男性】

理由6:値引きしてもらう方法を教えてもらえないから

これは当たり前ですね。

ハウスメーカーも工務店も、できるだけ高い値段で買ってもらいたいと思っています。
そのため、ハウスメーカーや工務店の方から「値引きをしてもらうためにはこう言えば良いですよ。」と教えてくれることはないでしょう。

ただ、初めから見積もりに値引きが入っているケースもあります。
でも、それはそれ以上値引き要求させないためのハウスメーカー、工務店の戦略なのです。

しかし、それ以上に値引きをしてもらうためのテクニックは実際にあります。
このテクニックを使って250万円の値引きをしてもらったケースもあります。
他にも、220万円や150万円など高額な値引きに成功しています。

例えば、あなたが250万円値引きをしてもらえずに家を買うことになれば、住宅ローンの借り入れ額が250万円増えることになります。

住宅ローンの借り入れ額が250万円増えると、月々8,000円も返済額が増えます。

毎月8,000円余分に支払うことになれば、子どもの部活や習い事をやめさせないといけなくなるかもしれません。もしかすると、ピアノ教室じゃないと会えない友達もいるかもしれないのに、会えなくなって子どもを悲しい気持ちにさせるかもしれません。

しっかり値引きを引き出すことが出来れば、諸費用の金額も減りますし、月々の住宅ローン支払いも思ったより少なくすることが出来ます。

理由7:住宅ローンを払えなくなるから

ハウスメーカーや工務店に資金計画を相談してはいけない最大の理由はコレです。彼らの資金計画は不十分です。
彼らの資金計画は住宅ローンの返済額がいくらか、そして住宅ローンを支払っていけるかどうか、よくて固定資産税を含めてどうかというところまでです。

しかし、家を買った後支払っていくのは住宅ローンだけはありませんよね。
生活費や子どもの学費、固定資産税、生命保険や損害保険、車の買い換えや旅行などなど、たくさんの出費があります。
住宅ローンを支払いながらこれらの出費を支払っていかなければいけません。
さらに、将来の学費や老後のためにお金を貯めていかなければなりません。
しかし、そんなことろまで提案されることはありません。

住宅ローンを支払っていけなくなると、これまで説明した全てのよくないことが起こります。

学費を払えないのでこどもに大学を諦めてくれと言わなければならなくなります。
家を売って引っ越しをすることで、転校が必要になり大好きな友達と別れなければならなくなるかもしれません。
お金にも気持ちにも余裕がなくなり、子どもに八つ当たりをして怖い思いをさせることになるかもしれません。
子どもが通っている習い事をやめさせないといけなくなるかもしれません。
離婚をして家族がバラバラになるかもしれません。

住宅ローンを払えなくなるということは、これらの事態を招くことになります。ハウスメーカーや工務店はあなたに高い金額で家を買ってもらいたいと思っています。
そのため、あなたの立場に立って、あなたが家を建てた後の生活まで真剣に考えて資金計画の提案をすることは難しいです。

あなたやあなたの子どもの人生を左右する重要な資金計画です。
資金計画は資金計画のプロに相談して、冷静なアドバイスをもらって確実な予算を決めておいた方が良いと思いますが、あなたはどう思われますか?

100万円単位で支払うお金が変わってくると思います。【徳島市岸本さん夫婦】

無料相談の流れ

STEP1:相談申込

このページを最後まで読んで、一番下にある相談申し込みフォームに必要事項を入力の上申し込みをしてください。

いただいたメールアドレス宛に私からメールを送信します。

もしくは、平日9時から18時までの間に088−625−25595までお電話ください。無料相談したい旨お伝えください。

STEP2:日程調整

面談させていただく日時を調整します。
ご希望の日時を教えてください。

面談は事務所への来店のほか、 スカイプでの相談も可能です。

STEP3:無料面談

面談を行い、あなたがお持ちの住宅購入や住宅ローンに関するお悩みやご希望をお聞きします。

あなたの悩み、不安や問題がどうすれば解決するのかをお伝えします。その上で、私がその問題の解決にお役に立てるのかをお伝えします。

引き続き、問題解決のために私に相談いただくかどうかをご検討ください。

全国どこからでも相談いただけます!

相談所は徳島市にありますが、スカイプ・メールを使っての相談が可能です。

ですので、日本全国どこにお住まいの方でもご相談頂けます。

実際に徳島在住以外のかなりの数の方の相談を実施しており、皆様に喜んで頂いています

スカイプ・メール相談でもあなたにぴったりのアドバイスができますので、お気軽にご相談下さい。

 

あなたにダメ出しはしません

あなたはもしかすると、私に相談することで「家なんて買える状況じゃないので諦めたほうがいい」と言われると思っていませんか?

また、家計簿をつけていなかったり高額な保険に入っているからダメ出しをされるんじゃないかと思われるかもしれません。

しかし、そのどちらもありません。あなたがどんな状況であれ、そこから家を買うためにはどうすればいいのかを考えます。

あなたの家計がどれだけ火の車でも、どうすれば改善するのかをお話します。

家計簿をつけていないことが恥ずかしいと思う必要もありません。なぜなら、私も家計簿をつけていないからです。あなたに家計簿を付けなくてもしっかりお金を貯める方法もお教えします。

今すぐ無料相談をご利用ください。

あなたが次のような不安、悩み、問題をお持ちでしたら今すぐ無料相談をご利用ください。

  • マイホームが欲しいけど、住宅ローン返済が不安…
  • マイホームが欲しいけど、頭金が少なくて悩んでいる…
  • マイホームが欲しいけど、どうすればいいかわからない…
  • 欲しい土地や家があるのに、住宅ローン返済額が高くて手が出ない…
  • 住宅ローンはどれを選べばいいかわからない…

無料相談ではあなたの現状や、希望のマイホーム購入時期、金額、今抱えている問題や不安を詳しく伺い、あなたの問題の原因をハッキリさせます。そのため、あなたが何を解決すれば夢のマイホームを手に入れられるのかがわかり、ずっと抱えていた気持ちのモヤモヤが真夏の青空のようにスッキリします。

さらに、あなたの不安や問題に対して私がお役に立てるかどうか、メリットがあるかどうか、メリットがあるなら具体的にいくらぐらいの節約効果があるかどうかも無料でわかります。そのため、あなたはお金を払って相談したのにメリットもなく、お金も時間も無駄にしたということにはなりません。

初回の相談は無料です。

ただし、いつでも相談できるわけではありません

相談業務は私1人で対応しているので、1ヶ月の相談件数を制限しています。

今月はあと1組です。

初回無料相談のご利用は、今すぐ下記フォームにお名前、メールアドレス、お電話番号を入力の上無料相談を申し込んでください。

お電話での予約はこちら
telephone

中川優也の著書、絶賛発売中!

マイベストプロ東京に掲載されています

マイホーム購入5つの失敗を防ぐチェックシート

マイホーム購入の手順、予算、建設会社、住宅ローン、土地選び、これらの失敗をチェックするだけで防げるチェックシートを無料で差し上げます

ダウンロードはこちらから

オススメ記事

  1. 住宅ローンを相談するファイナンシャルプランナーを失敗せず選ぶ…
  2. 住宅ローンの繰上げ返済が損になるもう1つの理由
  3. 住宅ローン金利一覧表から1番有利な住宅ローンを見つける8つの…
  4. これをやるまで家買うな!ライフプラン表をエクセルで作る16の…
  5. 住宅ローンの組み方で失敗しないためにプロがやっている5つの手…
PAGE TOP