こんなファイナンシャルプランナーには相談すべきでない

あなたはこれまでのページを見て「予算の計算や住宅ローン、諸費用に生命保険、自分で調べるのは大変だからプロに相談した方がいいんじゃないか?」と思われたかもしれません。

しかし、ここでも相談先を誤ると素人に毛が生えた程度のアドバイスしか受けることが出来ず、大したメリットも出ない上に相談料を取られるという最悪の事態を招くことになるかもしれません。

マイホーム購入予算や住宅ローン、生命保険に精通している人といえばファイナンシャルプランナーです。

しかし、このファイナンシャルプランナーというのがなかなか曲者なのです。

あなたはファイナンシャルプランナーといえば、何をしてくれる人がご存知ですか?

ファイナンシャルプランナーとは?

なんとなく、「お金のことを相談する人」とか「保険の見直しをしてくれる人」というイメージがありますが、正確にはおそらくご存じないと思います。

ファイナンシャルプランナーとは、金融、税制、不動産、住宅ローン、生命保険、年金制度などの幅広い知識を備え、あなたの夢や目標がかなうように一緒に考え、サポートするパートナーのことです。

そして、あなたのライフプラン上の目標を達成するため、問題や不安を解決するために、あなたの立場で考え、長期的かつ総合的な視点で様々なアドバイスや資産設計を行い、併せてその実行を援助するファイナンシャル・プランニングの専門家です。

わかりやすく言うと、あなたが叶えたい夢に対してお金のアドバイスをしてくれる人のことです。

先に出てきたように、ファイナンシャルプランナーの守備範囲は金融、税制、不動産、住宅ローン、生命保険、年金制度などと幅広いです。

そのため、知識が広く浅くなりがちです。

あなたが知識が広く浅くなっているファイナンシャルプランナーにマイホーム購入の相談をしても一般的な、つまり教科書通りのアドバイスしかされないでしょう。

例えば、マイホーム購入にあたってどんな住宅ローンを借りたらいいのかを相談したとします。

すると「フラット35なら金利変動がなく、返済計画が立てやすいですね。」というような当たり障りの無い
アドバイスが返ってくるでしょう。

これはファイナンシャルプランナーのテキストに載っていることです。

「マイホームも保険も投資も、なんでも相談ください。」と謳っているファイナンシャルプランナーで、
さらに経験が浅い人はそれ以上のアドバイスが難しいです。

何でも出来るというFPは何にも出来ないFP

なぜなら、私自身がそうだったからです。

私がファイナンシャルプランナー2級の資格を取得したのは22歳でした。
それから東京海上日動の代理店研修生として保険業界に飛び込みました。

初めは営業先で「私はファイナンシャルプランナーというお金の専門家の資格を持っています。お金の事ならなんでも相談ください。」と言っていました。

ある日、「じゃあ、不動産のことでちょっと教えてもらいたい。」と問い合わせを受けました。

私は試験に合格したすぐだったので、当然答えられるものだと思っていました。

しかし、質問を受けたすぐには全然答えられず、後日調べて返事をすることになりましたが、そこでもツッコミを受けて後はしどろもどろです。

お金の専門家になったつもりでいた自分はショックを受けました。

そこで気づいたことがあります。
「ファイナンシャルプランナーの守備範囲は広いが、そのひとつひとつが奥深いもの」だということを。

あなたが悩んでいる問題や不安の解決に、最善の選択肢を選びたいのであれば、広く浅い知識しか持っていない「何でも屋FP」ではなく、あなたの問題や不安に特化して深い知識と豊富な経験を持っているファイナンシャルプランナーに相談すべきだと思いますが、あなたはどう思いますか?

これは、外食に行くときのことを考えるとわかりやすいです。

あなたが「焼肉食べたい!」と思って外食に出かけるなら、焼肉屋さんを探しますよね?

焼肉を食べたいのに、焼肉定食を置いている定食屋とかレストランには行きませんよね?

「なんでも相談してください」というファイナンシャルプランナーの見分け方ですが、ホームページ等に3つ以上のジャンルの相談項目があれば、それはなんでも屋さんです。

同じお金や時間を使うなら、より質のいい、一般的ではなく具体的なあなたに特化したアドバイスを貰いたいと思いませんか?

でも、ファイナンシャルプランナーに相談なんてしたこともないし、周りでやっている人もいない。

お金を払ってもそれ以上のメリットがあるかどうかわからないから不安だ。
お金や時間がムダにならないか・・・という不安があると思います。

そこで、あなたが「予算の計算や住宅ローン、諸費用に生命保険、自分で調べるのは大変だからプロに相談した方がいいんじゃないか?」と思っているけど、「相談すること自体が不安だ」と思っているなら、まずは私の無料相談を受けてみませんか?

無料相談では、あなたが抱える不安や悩みを、あなたがどうすれば解決できるのかを具体的にお伝えできます。

具体的な解決策を知ることで、毎日夜子どもが寝静まってから2時間も3時間も時間をかけて本やネットで調べ物をしなくてよくなり、夜はぐっすり眠れますし、休みの日も疲れた身体を休めるようになります。モヤモヤした気持ちが真夏の青空のようにスッキリ晴れます。

Skypeやメール、電話を使って全国どこからでも相談いただけます。

土日祝日も相談可能です

ただし、いつでも操舵できるわけではありません

相談業務は私1人で対応しているので、1ヶ月の相談件数を制限しています。

今月はあと1組です。

初回無料相談のご利用は、下記お電話番号に連絡いただき、「無料相談をしたい」旨伝えていただき、お名前と電話番号をお知らせください。

もしくは、「メールでの予約はこちら」ボタンをクリックして表示されるフォームにお名前、メールアドレス、お電話番号を入力の上無料相談を申し込んでください。

 

中川優也の著書、絶賛発売中!

マイベストプロ東京に掲載されています

マイホーム購入5つの失敗を防ぐチェックシート

マイホーム購入の手順、予算、建設会社、住宅ローン、土地選び、これらの失敗をチェックするだけで防げるチェックシートを無料で差し上げます

ダウンロードはこちらから

オススメ記事

  1. 住宅ローンの変動金利か固定金利かを決める一番簡単な考え方
  2. 住宅ローンの組み方で失敗しないためにプロがやっている5つの手…
  3. 住宅ローン返済に立ちはだかる子どもの教育費の平均値とその解決…
  4. 住宅ローン金利一覧表から1番有利な住宅ローンを見つける8つの…
  5. 年収別に住宅ローン借入可能額と目安額を比較すると驚きの結果に…
PAGE TOP