こんにちは!FP中川です。
僕がマイホームを手に入れるまでの軌跡を綴っています。
前回の「僕はスーパー浪費家でした」の続きです。
高校に入ってアルバイトを始めました。
目的は「専門学校に行くため」です。
このときはなんの専門学校に行くかは決めていませんでしたが、「就職して働くんだったら専門知識を身につけてすぐ使える人材の方がいいだろう。」という考えで大学よりも専門学校に行こうと決めていました。
母子家庭の親を頼りにするわけにはいかないので、自分でアルバイトをして学費を貯めようと思いました。
今まではスーパー浪費家だった僕も、自分で汗水流して働いて稼いできたお金を浪費するのはイヤだったようで、アルバイトを始めたとたん浪費癖は直りました。
お金を貯める目的が「進学」だったことも浪費しなかった原因かもしれません。
学生で実家なのでそんなにお金を使うこともありません。
稼いだお金はほとんど貯まっていきました。
どんどん増える預金残高を見るのがたまりませんでした。
初めて50万円と100万円を超えたときの感覚は今でも覚えています。
通帳を見ながらニヤニヤするのを覚えたのもこの時です(笑)
結局、高校3年間で120万貯めました(本当は3年間で270万円くらい給料あったんですけど、デートとか友達と遊ぶのとかギター買ったりするのに使っちゃいました。浪費癖は完全には直ってなかったようです)
その120万円を大阪の専門学校に通うための一人暮らしの準備費用に充てました。
一気に貯めたお金が無くなるっていうのはツライですね・・・
学費は奨学金を借りました。
いよいよ、大阪での極貧生活が始まります。
応援して下さい!ワンクリックお願いします。(おかげさまで地域ブログ1位爆走中です!)
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ人気ブログランキングへ
ちょい役立ちで1つ、大いに役立ったと思ったら2つお願いします