こんにちは~!
徳島のマイホーム相談専門ファイナンシャルプランナー中川です。
「頭金を貯める前に考えたいこと」
マイホーム購入を考えられている方でしたら、こんな言葉を聞いたことがあると思います。
「頭金に2割、諸費用に1割の3割は準備した方がいい」
確かに、した方がいいです。
頭金はたくさんあるのに越したことはありません。
ただし、頭金を貯めている間は返済可能年数が減ることを頭に入れておきましょう。
たとえば、土地と建物合わせて2,500万円の予算だったとします。
すると頭金+諸費用で3割貯めようとすると750万円必要です。
マイホーム購入後、預金をスッカラカンにするわけにはいかないですから合計で900万~1,000万円くらい貯蓄が必要だとします。
仮に、30歳から年間100万円貯蓄できて10年で1,000万円貯まったとします。
しかし、頭金や諸費用を貯めるのに10年掛かっているので、定年までに住宅ローンを返そうと思うと残り20年や25年しかありません。
返済期間が短くなるということは、毎月の返済額は大きくなります。
その返済額が払える範囲であればいいんですが、払えなければ予算を減らすしかありません。
「頭金+諸費用で3割必要だ」と言われたら盲目的に頭金を貯める計画を立てるのではなく、購入予算と、返済を終えたい時期、返済額の許容範囲のバランスを考えた資金計画を立てましょう。
頭金が無くても、住宅ローン返済に困らないのであれば問題ないのです。
なので、重要なのは「頭金をいくら貯めるかどうか」ではなく、「いくらまでなら借りても大丈夫か?」ということです。
頭金がないからマイホーム購入はまだまだ先だと諦めるのではなく、今ならいくらの予算でマイホームを購入できるかを知ることが大事です。
あなたが今現在いくらの予算でマイホームを購入できるか知る方法はこちら
私に相談いただいて、3年後に考えていたマイホーム購入が今すぐ可能になった人もいます。
9月10日までの募集です。お見逃しなく!