こんにちは~!
徳島の住宅の購入相談専門ファイナンシャルプランナー中川です。
「頭金を貯めるために節約を楽しく続けられる上手な考え方とは」
貯蓄する額を増やすためには収入を増やすか支出を減らすかの2つの方法しかありません。
今回は節約について書きますね。
なにかを節約しようとすると、まず取る行動としては二つあると思います。
・やめる
・量や数を減らす。

たとえば、食費を節約するなら外食をやめたり、おかずの品数を1品減らすなどが考えられます。
これは当たり前ですよね。
しかし、これをやると現状から変わってしまうのでお金と同時に我慢するというストレスも溜まってしまうかもしれません。
ストレスが溜まっていいことは一つもないですよね。
そこで、何かを節約したいと思ったときはまずこれを心がけてみてください。
「現状をなるべく変えずに支出だけ減らす方法を探す。」
たとえば、携帯代を節約したいとします。
通話料を減らすなら、普通なら通話する回数や時間を減らすことを思いがちですが、プラン変更やキャリア変更などで節約できないか検討してみることもそうです。
食費なら、同じものでも安く売っているお店を探してみるなどすると、現状は変えずに節約することが可能です。
他にも、たくさん使う食材であれば業務用サイズを買って1g当たりの単価を減らすなどという方法もあります。
節約=我慢と捉えると、とっつきにくいですし、続きにくいです。
節約=工夫と捉えると、チャレンジしたくなりませんか?
我慢や痛みを伴うものは続きにくいです。節約も続かなければ意味がありません。
せっかくやるなら工夫して楽しみながらやりましょう。