こんにちは!徳島の住宅取得相談専門ファイナンシャルプランナー中川です。
前回の「賃貸住んでいる人が頭金を貯める前に考えないといけない大事なこと」の続きです。
この条件で頭金を貯めた方がいいのかどうか判定してみます。
共通の条件です。

・土地+建物で3,000万円
・金利3%
・フラット35借入
・返済期間35年

まずは前回と同じ条件です。

・家賃6万
・頭金+諸費用で900万貯める
・毎月5万円貯金

この条件だと900万貯まるのに180ヶ月(15年)かかります。
頭金を貯めた方がいいのかどうかの判断基準は、頭金が貯まるまでの家賃の合計が、頭金を貯めないで住宅ローンを借りた時の利息より少ないかどうかです。
15年間でかかる家賃は1,080万です。
頭金を600万入れて、2,400万円の借り入れをします。
すると

・毎月の返済92,364円
・返済総額38,792,535円

返済総額+家賃で49,592,535円かかります。
頭金を貯めた期間(15年)分返済期間を短くすると

・毎月の返済133,103円
・返済総額31,944,698円

返済総額+家賃で42,744,698円かかります。
対して、頭金を貯めずに諸費用(300万)だけ貯めた場合、貯めるのには5年かかります。
5年でかかる家賃は360万です。3,000万円借入します。すると

・毎月の返済115,455円
・返済総額48,490,768円

返済総額+家賃で52,090,768円かかります。
この条件であれば、頭金を貯めてから購入した方が支払い総額は安くなります。
条件の家賃6万円を8万円にすると、15年間の家賃合計が14,400,000円になって、頭金を貯めずに購入した時の方が総額で安くなります。
条件の数字を自分の家賃と購入したい建物の価格と毎月貯蓄できる金額に置き換えて計算してみましょう!
住宅ローンの返済シュミレーションはこちら
応援して下さい!ワンクリックお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ人気ブログランキングへ
ちょい役立ちで1つ、大いに役立ったと思ったら2つお願いします