こんにちは~!徳島の住宅取得相談専門ファイナンシャルプランナー中川です。
さて、前回「 長期優良住宅がゼッタイおすすめな理由 」の続きです。
「長期優良住宅を建てて、住宅ローンを早く終わらせる方法」です。
前回お伝えしましたが、長期優良住宅を建てるとフラット35Sというスーパー有利な住宅ローンを組むことができます。
フラット35Sは通常のフラット35にくらべ10年間金利が1%引き下げられていて返済金額に300万円の差が出るとお伝えしました。
以下試算のおさらいです。

【条件】
・借入3,000万
・金利2.32%(楽天モーゲージ)

フラット35の場合は
・毎月104,376円
・総返済額43,837,679円
です。
フラット35Sの場合は
・当初10年間89,233円
・11年目~100,188円
・総返済額40,764,442円
ここで注目していただきたいのですが、11年目まではフラット35Sのほうが毎月15,000円くらい返済が少ないです。
これが10年間で180万円
毎月15,000円少なくなる分を貯めておいて10年後に180万円繰上げ返済しましょう!

【条件】
・借入3,000万
・金利2.32%(楽天モーゲージ)
・10年後に繰上返済180万
・繰上返済は期間短縮型

するとローンの期間が35年から32年4ヶ月に短縮。
支払わなくてよくなる利息の額が125万円
繰り上げ後の総返済額は39,512,163円
このテクニックを使うと長期優良住宅を建てずに普通のフラット35を組んだ時よりも432万円返済額が少なくて済みます。
これはもう長期優良住宅を建てるしかないですね(笑)
【関連記事】