こんにちは~!徳島の住宅取得相談専門ファイナンシャルプランナー中川です。
さて、前回「住宅ローン減税とは?」の記事で書きましたが、今から建てるなら長期優良住宅がゼッタイおすすめです。
なぜか?
有利な点をまとめましたのでどうぞ

・住宅ローン減税額が多い
・固定資産税2分の1期間が3年→5年
・フラット35Sで金利が10年間1%安

住宅ローン減税額が多いのは前回の記事でも書きましたね。
年末ローン残高の1%還付が1.2%になります。
次に、固定資産税2分の1期間が3年→5年になります。
普通の住宅を建てても3年間は建物にかかる固定資産税が半額なんですが、それが5年間になります。
最後に、フラット35Sをでローンを借りる事ができます。
これはすごい!
住宅ローン当初10年間金利を年1%引いてくれます。
それでどれくらい返済額が変わるのか?
試算してみましょう。

【条件】
・借入3,000万
・金利2.32%(楽天モーゲージ)

フラット35の場合は
・毎月104,376円
・総返済額43,837,679円
です。
フラット35Sの場合は
・当初10年間89,233円
・11年目~100,188円
・総返済額40,764,442円
!!!
総返済額で300万円以上差が出てしまいますね!
普通に返済してもこれだけ差が出ることになりますが、ちょっとしたテクニックを使うともっと差をつけられますよ。
そのテクニックは次回に~
【関連記事】