こんにちは~!徳島の住宅取得相談専門ファイナンシャルプランナー中川です。
「金利2%の住宅ローンと金利4%の車のローン、どちらが有利かの答え」
前回の記事の解説です。
まだ見てない人は問題を見てきてくださいね。
まず、車のローンを金利4%で200万円を借りて5年間で返済したときの利息合計は209,983円です。
対して、200万円を住宅ローンの繰り上げ返済に回した場合の利息軽減効果は1,206,641円です。
差し引き996,657円、車のローンを借りて200万円繰り上げ返済に回したほうが有利になります。
ただし、その場合は車のローンの返済が毎月36,833円発生します。
これを住宅ローンの繰上返済に回した場合はどうなるでしょうか。
車のローンを借りたと思って、5年間36,833円ずつ毎月繰り上げ返済します。
すると利息軽減効果は1,140,707円になります。
つまり、一番いいのは200万円で車を購入して車のローンを組んだと思って毎月繰り上げ返済することです。
もちろん、車のローンを組んだとしても家計が大丈夫な場合のみに使える技です。
さらに、返済先の銀行が繰上返済を1円から、さらに手数料無料でできる銀行じゃないとできない技なので注意してください。

▼住宅ローン関連記事
住宅ローンを支払っていけるかを簡単に判断する方法
住宅ローンの借入額を増やしてマイホームの選択肢を広げる方法とは
あなたの住宅ローンで親御さんを損させないために

読者登録しておくと、お得情報を見逃すことがありません。

読者登録してね