こんにちは~!徳島の住宅取得相談専門ファイナンシャルプランナー中川です。
最近、ずっとのどになんか引っかかっているような感じがして気持ち悪いです。
調べてみると「亜鉛不足かストレスか」と書いてありました。
亜鉛飲んでみようかなぁと思ったんですが、亜鉛飲むと精力も増すそうです。
精力絶倫になって浮気しまくったら嫌だなぁとアホなことを悩んでいる今日この頃です。
さて本題
「金利0%の住宅ローンとは?」
住宅ローンは借り入れですから、通常金利がついています。
でも、この金利がかからない住宅ローンがあったらいいですよね。
この金利0%の住宅ローンは借りられる人と借りられない人があります。
自分の親にお金を借りると金利0%の住宅ローンになります
もちろん、両親にお金を貸せるだけの体力があればの話です。
可能であれば金融機関で住宅ローンを組むよりも安く借りられますから、相談してみてもいいかもしれません。
ただ、強制的に天引きされるといった仕組みがないためきっちり返していくことが重要です。
親の老後も考えて、少し色をつけて返してあげたほうがいいですね~。
以下、FPのrakuten_kagyou様から頂いたご指摘
---------------–
親子間の、無利子での金銭消費貸借契約は贈与とみなされる可能性もあるので注意ですよ。返済記録や契約書は必須です。
---------------–
ちなみに、贈与税は110万円まではかかりません。
つまり、月9万円程度であれば親から無利子で借りたお金を返していても贈与税はかかりません。
それを超える場合は契約書などを作っておいたほうがよさそうですね。

【関連記事】
▼住宅ローン関連記事
団信に加入しないとフラット35は組めないのか?
もう一つの住宅ローン返済方法
3年後にドーンと値上げするものとは