こんにちは~!徳島のファイナンシャルプランナー中川です。
今日も我が家は断捨離です。
子どもが生まれるのにつれて物が多くなるので、今のうちにいらないものを捨てておこうと思いました。
以前にも一度断捨離していましたが、これは定期的にしたほうがいいですね。
知らない間にまた不要なものが溜まっていたり、前回捨てられていないものがあったりします。
しかし、断捨離後のスッキリ感はなんともいえない快感です。
さて本題
「通信料、いくらかかっているか計算したこと有りますか?」
通信料っていうと電話代や携帯電話代、インターネット代があてはまります。
電話代や携帯代の「通話料」はいいとして、「パケット通信料」って高いと思いませんか?
毎月最高で5,000円近くかかりますよね。
家にインターネット繋いでいて夫婦でパケット定額の契約をしていると、それだけで月15,000円の出費になります。
家にインターネットをつないでいると携帯電話のパケット通信てそんなに必要なくないですか?
もちろん、仕事などでどうしても必要な場合は仕方ないですが。
僕も以前は上に書いたのと同じ状態でした。
家にインターネットつないで夫婦でパケット通信料は上限まで。
通信費だけで結構な出費になっていました。
しかし、今は夫婦とも携帯電話のパケット通信をやめ、ネットは家でのみ行っています。
これでも特に不便だと思ったことはありません。
おかげで夫婦で携帯代1万円いらないです。
携帯電話代の請求に頭を悩ませている方、家にインターネットを引いているならパケット通信やめてみるといいですよ。
「パソコンがないから家にインターネットを引けない!」という方。
1年パケット通信やめるだけでパソコン買うお金出てきます。
夫婦で5,000円ずつ合計で10,000円のパケット通信をやめ、毎月5,000円のネット接続すると毎月5,000円節約できます。
すると年間60,000円の節約です。
パケット通信やめるかわりにパソコンを買ってネッツつないだほうが安上がりです。
もし独身の方でしたら、家にインターネットつなぐよりWiMax契約したほうがいいかもしれません。
WiMaxでしたら家にいるときも外出するときもネットできて月4,500円くらいです。
例えば、家ではパソコンでネットするのに使って、外ではiPhoneなどのスマートフォンを高速通信で使えます。
ケータイって無意識に使っていることが多いかもしれませんが、見直してみると結構出費を抑えることができます。

【関連記事】
▼節約・貯蓄テクニック
【必見!】クイックルワイパーハンディを何回も使う方法
エアコンつけても燃費を悪くしない方法とは
ダイエットと節約の密接な関係