「住宅ローンに予算に家に土地に、、、忙しくて調べる時間がない!…」
そんなあなたにチェックするだけマイホーム購入時に気をつけることがすべてわかる魔法のチェックシート7つプレゼント!


住宅ローン、マイホーム購入のプロFP集団
マイホームアドバイザー協会代表の中川です。

『どこで家を建てればいいのかがわからない!』

私の無料アドバイスを利用された方から
こんな質問をいただきました。

近い将来家は建てたいまたは建て売りを買いたいと思っています。

まだ転勤の可能性があるので、具体的に場所はきめられないのですが、
こんな状態でも今から準備できることはありますか。
建てたい地域が決まったらすぐに建てたいです。

このお悩みに対して
私の回答は以下の通りです。

なるほど。
転勤の可能性があるのですぐ場所は決められないが、
今からできることはあるかということですね。

今からできることは2つあります。

まずは、資金計画を立てておくことです。
建てたい地域が決まったらすぐに建てたいということなので、
建てたい地域が決まる時期を仮定して、
その時点で貯まっているであろう頭金などから、
マイホーム購入にいくらのお金を使えるかどうか計算しておきましょう。

シミュレーションは数パターンしておいたほうがいいですね。
例えば、3年後、5年後、10年後という風に。

資金計画を立てる上で必須なのがキャッシュフロー表です。
キャッシュフロー表とは、家計の推移を具体的な数字で表した表です。

これを作ることで
マイホーム購入の金額をいくらに抑えればいいかがわかります。

なので、まずはキャッシュフロー表を作成して資金計画を
なんパターンか立てておくことをオススメします。

あとは、どんな家を建てたいか考えておくことです。
どんなデザインや間取り、素材の家がいいかについては
今からでも考えることができます。

展示場や見学会などを回って調べたり
実際に営業マンの話を聞いたりしてみてください。

そうすることで、
建てたいと思った時にはどんな家がいいかが決まっていますし、
資金計画も立っているのですぐ動き出すことができます。