マイホーム購入予算を自分で計算すべきでない

うちの息子、かわいいでしょ?(親バカ)


「あ〜、あ〜あ。。。」
怒ろうかと思ったんですが、
見て見ぬふりをしてしまいました。

いけないな〜と思うんですけど
なかなかブレーキをかけられないんですよ。

だってかわいいですからね〜。
私の息子(笑)

奥さんがたたんで積み上げているタオルに
「ド〜ん!」とタックルする息子。
タオルがぐしゃぁと潰れてバラバラになりました。

本当だったら怒るべきところだと思いますが、
私はというと奥さんが見てないかどうかを確認して
見ていないことがわかると、息子に向かって心の声で
「よかったな。」と思ってしまいました。

まぁ〜、他の子が同じことをしたら怒るでしょうね。
「こら〜、んなことしたらあかんだろ〜!」
と言ったと思いますし、怒るべきところだと思います。

でも、自分の子供は可愛いんで怒るのが辛いんですよね。
ちょっと怒りたくないなっていうのを止められないことがあります。

客観的に見れば怒るべきだとわかるんですが、
自分のことになると客観的に判断するのが難しいです。

家を買う時に客観的に見なければいけないものとは?


あなたが家を買いたいということは
あなたや家族のことなので客観的ではなく主観的ですよね。

どんな家に住みたいとか、
どんな土地を買いたいというのはあなたやあなたの価値観を
優先して主観的に決めるべきだと思います。

あなたが住みたい家や土地を「客観的に見て正しいか?」
なんて考えないですよね。

では、あなたの予算はどうでしょうか?

あなたがいくらまでの金額なら家を買って大丈夫かどうかは
主体的に判断すべきでしょうか?
それとも客観的に判断すべきでしょうか?

あなたが仮に「家が欲しい」という気持ちが
とても強いとします。

そうなると、住宅ローンの返済額が少し無理そうでも
「なんとかなるだろう。」と考えて
家の購入を決断してしまわないでしょうか?

予算オーバーで家を買ってしまうと
その後の生活はどうなりますか?

逆に、家を買った後の住宅ローン返済に対して
「不安だ。」という気持ちが強かったとします。

そうすると、予算の設定を少なく少なくしないでしょうか?

予算を少なく見積もりすぎてしまうと
ほんとうに欲しかった土地や家を諦めないといけなくなります。
それは、あなたや家族の家を買った後の何十年という生活の
質を本当は下げなくても良かったのに下げる結果になってしまいます。

予算をあなた自身の考えて決めてしまうと、
上で紹介したような「感情」の影響を受けてしまうので
冷静な判断が難しいです。

あなたが今頭に思い浮かべている家の「予算」は
あなたが主体的に考えたものでしょうか?それとも、
根拠があり、冷製な第三者の目で判断したものでしょうか?

P.S あなたがいくらまでの金額なら家を買って大丈夫かを知りたい
予算オーバーも、少なく見積もるのも嫌だと思われるなら
解決方法はこれしかありません。

↓↓

http://fp-tokushima.com/?p=1598
住宅ローン返済の不安を解消し、1年以内に家を買ってゆとりある生活を手に入れる方法 2,000万、3,000万円という大きな借金をして、30年、35年と今まで生きてきた時...