これは節約や貯蓄に限ったことではありません。
「なにかをやろう」と思ってもなかなか行動が伴わない人っています。
私も、今は思い立ったら即行動を心がけていますが、昔は何かと面倒くさがりでなかなか行動することが出来ませんでした。
しかし、行動しなければ何も変わりません。
何事も成功するためには続けることが大事ですが、何かを続けるためにもまずは行動を起こす必要があります。
では、行動を起こしやすくするための考え方をお伝えします。
それは、「その行動をしなかった場合に起こる一番嫌なことを想像することです。」
たとえば、「節約も貯蓄もなかなかうまくいかないからやりたいけどできない」という人がいたとします。
でもその人は「マイホームが欲しい」と言っています。
この場合で節約も貯蓄もやらなければ起こる一番嫌なことは「マイホームが手に入らないこと」もしくは「マイホームを手に入れても、住宅ローンが支払えなくなり手放してしまうこと」ですね。
今、少し面倒なのを我慢して節約や貯蓄に取り組むのか、将来欲しいマイホームが手に入らないのとどっちがイヤなのかを考えて天秤にかけます。
マイホームが手に入らないのは大体の場合でもう取り返しが付かないですよね。
私なら「マイホームが手に入らないのは嫌だから、少し面倒だけど節約や貯蓄に取り組む」を選ぶと思います。
これは他のすべての行動に当てはめることができます。
なにかをやろと思ったけど面倒だと思ったら「それをやらないと起こる一番嫌な事」を考えてみてください。
すると、少々面倒でもやろうと思います。
・・・なんだかこのブログは精神論をよく語るので「もっと住宅ローンのことを書けよ!」とか「具体的な節約方法や貯蓄方法をもっと教えろよ!」と思われる方もいらっしゃるかもしれません。
しかし、いくら素晴らしい貯蓄方法をアドバイスしたとしてもやらなければ意味がありません。
なのでまずは、アドバイスを実行できる、継続できる心構えが大事だと思っています。
その上で貯蓄や節約に取り組むならば、きっと失敗に終わることはないでしょう。
あなたが今やろうかな?と思ったことをやらなかったら、どんなイヤなことが起こりますか?