年収300万でマイホームトップ>住宅ローン関連>繰り上げ返済するお金をもっと有効に使う方法
こんにちは~!徳島の住宅取得相談専門ファイナンシャルプランナー中川です。
「繰り上げ返済するお金をもっと有効に使う方法」
繰上返済用の貯蓄をするよりも有利な方法は以前紹介しました。
今回は、繰上返済用のお金が手元にあるとして、それを繰上返済にまわすよりも有利になる方法を紹介します。
それは、住宅ローンの金利よりも高い利率で運用することです。
たとえば、こんな住宅ローンがあったとします。

【住宅ローン条件】
・借入額2,500万円
・金利2.39%
・フラット35
・元利均等返済

この住宅ローンを返済中、5年後に100万円を期間短縮型で繰り上げ返済したとします。
すると、利息の軽減効果は1,012,094円になります。
つまり、100万円繰り上げ返済することで1,012,094円得した計算になります。
これを繰上返済せずに利率2.5%で運用したとします。
すると、30年後の元利合計は2,097,568円になります。
得したのは1,097,568円です。
住宅ローン金利よりも高い利率で運用出来れば、繰り上げ返済するよりも有利になります。
じゃあ、「住宅ローン金利よりも高い利率で運用するのはどうすればいいの?」ということですが、その一つの方法としてこういう方法もあります。

▼住宅ローン関連記事
住宅ローンは2つ以上組み合わせられます。
1種類だけじゃない。住宅ローン繰上返済
マイホームを一括で買える人も住宅ローンを借りた方が得?

読者登録しておくと、お得情報を見逃すことがありません。

読者登録してね