確実に目標の頭金を貯める方法とは?

頭金がなかなか貯まらない・・・

マイホーム購入するために必ず頭金を用意しなければいけないことはありません。

しかし、頭金を持っていれば持っているほど安全なマイホーム購入が可能になります。

また、フラット35を利用する場合は原則諸費用+購入金額の1割を準備する必要があります。

ただ、「頭金を貯めたい!」と思っていても思うようにお金がたまらないこともあると思います。

手元にお金があったら使ってしまうのが人間の性じゃないかなと思います。

お金を貯めようとしても意識して貯めるのは難しいですよね。

もっと簡単にそして確実に頭金を貯めていく方法はないんでしょうか?

お金を確実に貯めてくれる財形貯蓄制度

そこで、無意識に貯蓄できる財形貯蓄という制度を利用します。

財形貯蓄とは、分かりやすく言うと「天引き貯蓄」です。

給料から天引で自動的に貯蓄してくれます。

また、銀行の普通預金よりも金利はほんの少しだけいいです。

財形貯蓄を利用するには勤め先が財形制度を導入している必要があります。

導入している勤務先であればアルバイトやパート、派遣社員でも利用することが出来ます。

3年以上積み立てることが条件となっていますが、自由に引き出しすることは可能です。

貯蓄するのがどうにも苦手という人は財形貯蓄を利用するといいですね。

財形貯蓄には「一般財形貯蓄、住宅財形貯蓄、年金財形貯蓄」の3種類があります。

頭金を貯めるのは、その中の住宅財形貯蓄を利用するといいでしょう。

住宅財形貯蓄を利用するもっとも大きな理由は利子が非課税になるからです(貯蓄残高550万円まで)

自動で積み立ててくれるので確実に貯まり、さらに銀行の預金に預けておくよりも有利です。

マイホーム購入の予定がなくても住宅財形を利用する理由とは?

現時点でマイホームを購入する予定がなくても、財形貯蓄を利用するなら住宅財形を利用したほうがいいです

住宅財形は、マイホーム購入以外の目的で引き出しをするとペナルティがあります。

ペナルティの内容は過去5年間利子に対して非課税にした税金を徴収されるというものです。

ペナルティがあるからと敬遠する必要はありません。

一般の財形貯蓄も利子に対しては税金がかかります。

もし、住宅財形をマイホーム購入以外の目的で引き出したとしても一般の財形貯蓄以下にはなりません。

さらに、ペナルティがあったとしても5年以上前の利子に対しては税金はかかりません。

つまり、5年以上積立するなら必ず一般財形よりも有利になるということです。

また、将来マイホームを購入するならペナルティはかかりません。

なので、財形貯蓄を利用するならマイホーム購入の予定がなくても住宅財形にしておくといいでしょう。

財形貯蓄を利用して賢く手軽に頭金を貯めていってください。

無料:次のマイホーム購入5つの失敗、あなたはどれがイヤですか?

  1. 予算オーバーして、今後一生住宅ローンの奴隷、または少なく見積もりすぎて一生後悔する予算の失敗
  2. ボッたくる気まんまん、夏暑いし冬寒い低品質高価格の家で一生住むことになるハウスメーカー、工務店選びの失敗
  3. 急に返済額が上がって住宅ローンを払えなくなったり、何百万も無駄に払ってしまう住宅ローン選びの失敗
  4. 急に請求されてお金の工面に走り回ったり、知らない間に50万も100万もドブに捨ててしまう諸費用の失敗
  5. 周辺からの騒音や悪臭、日当たりや風通しが悪い…住んでいるだけでイライラする土地選びの失敗

あなたにとって一生に一度の買い物。もちろん、どれも失敗したくないですよね。ただ、これら5つの失敗を全て避けようとすると、本当にたくさんの時間と手間がかかりますよね。

仕事に家事に育児に大忙しのあなたは、子どもを寝かしつけて、やっと一息ついてからの調べ物じゃないでしょうか?眠い目をこすりながら検索、検索、検索の日々。大変ですよね。気がついたらiPhoneを握りしめたまま眠っているんじゃないでしょうか?

もしあなたが、「マイホーム購入に失敗したくない!でも時間がない…」「家を買った後何十年もマイホーム貧乏生活にはなりたくない」と思われているならこの魔法のチェックシートをお使い下さい。

チェックするだけで上の5つの失敗をせずに済みます。下手なFPに相談するよりよっぽど優秀です

  • たった5つの簡単な数字を入力するだけで無理ないマイホーム購入予算を計算できるようになります
  • 書いてある順番にマイホーム購入すれば慌てることも後悔することもほとんどなくなります
  • 誰もが見落としている注意点を知り、住宅ローンを借りすぎることがなくなります
ぜひ、あなたのマイホーム購入にお役立て下さい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です