昨年の年末。
いつものようにたくさんのビジネス向けメールマガジンを見ていた私はある言葉を見かけました。
「目標以上の人生にはならない」
この言葉は脳天を突き破るほどの衝撃を私に与えました。
とても的を射た言葉です。
人生が目標以上にならないと言うことは、人生は常に目標以下になるということです。
ということは、どんな目標を持っていきるのかはとても大事になりますね。
その言葉を見た私は目標を大きく設定し直しました。
当時の私の目標は、『40歳までに住宅ローンを支払い終え、母親に一軒家をプレゼントすること』でした。
この目標のまま過ごせば、目標達成が早まることはあってもそれを大きく超えるような人生にはならないですね。
新たに設定した目標は『自分の分身をたくさん作り、住宅業界、保険業界を大きく改善すること。それにより、お金で困っている人を無くすこと』に変えました。
これは、私がファイナンシャルプランナーを志したときに思ったことでもあります。
「お金で困っている人を救いたい」
目標を変えたとたん、今まで思いもしなかったような考えが次々と出てきます。
あなたの目標はどんなものですか?
目標を持っていますか?
それはあなたが本当に歩みたい人生に沿った目標ですか?
もちろん、目標を持っただけでそれが達成されるわけではありません。
しかし、「こうなりたい!」と思うところがスタートだと思います。
また、目標は人に宣言するとより達成に近づきます。
あなたの目標を書き込んで宣言してみてください。
歩みたい人生にぐっと近づきますよ。
あなたの目標の宣言はこちらをクリック!
P.S 私の目標達成は、まずはたくさんの方に相談依頼してもらうことから始まります。
あなたがもし、マイホーム購入に不安を持っている場合は私へ相談依頼してください。
お金のことを心配することなくマイホームを手に入れることができます。