目標と一口に言っても色んな目標がありますね。
色んな目標がありますが、それらすべてに共通する方法です。
それは、目標を達成する期限を決めることです。
例えば、「将来マイホームが欲しい」というのを「5年後までにマイホームを手に入れる」と期限を決めます。
すると、その期限までに何をすればいいか計算できるようになります。
2,000万円の家を手に入れるために頭金を3割の600万円貯めるのであれば、600万円÷5年÷12ヶ月=10万円
毎月10万円貯める必要があるということがわかりますね。
では、毎月10万円貯めるためにどうすればいいかと考えます。
今現在5万円貯められているなら、あと5万円貯めるためには何をどうすればいいのかと考えていきます。
こうすることで、◯年後に達成したい目標を実現するためには今行ったに何をどうすればいいのかがわかってきます。
すると、実現に向けての行動をとれるのでグッと目標までに近づくというわけです。
これはお金を貯める以外の目標実現にも応用ができます。
例えば、1年後に資格試験に合格したいとします。
その資格試験に合格するためには何時間くらい勉強すればいいかを調べます。
それを365日で割ると、1日あたり何時間勉強すればいいかがわかりますね。
こんな感じです。
目標立てる場合は、必ず期限を決めましょう。
逆に期限を決めないと、ズルズルしてしまいいつまでも目標達成できない可能性が高くなります