私はチョコレートが大好きです。
これだけで1週間生活したこともあります(お金がなく、それしか食べるものがなかったからですが・・・)
また、仕事の休憩中によくアルフォートを食べます。
体に悪いとわかっていてもなかなかやめられない。
甘いものは身体によくないことが多いです。
よくないのは甘い「食べ物」に限られません。
甘い「言葉」はあなたの身体だけでなく人生を蝕んでいくかもしれません。
たとえば「家賃並みで家が買える」という言葉。
とてもあま~い言葉ですよね。
だって、今の支払いを変えずに狭いマンション、上からの物音を気にするマンション、コンクリで冬寒いマンションから引っ越して新築一戸建てを手に入れられるんですから。
しかし、この言葉を鵜呑みにして家を買ってしまうとあなたの人生はめちゃくちゃになるかもしれません。
なぜなら、家賃並みなのは少しの間だけ、多くの場合で3年間の間だけだからです。
あとは「変動金利0.75%、とても金利が低くてお得です。」という言葉。
おかしいと思いませんか?なんでわざわざ銀行が自分が損をするようなことを勧めてくるんでしょうか?
「変動金利だと、月返済が6万円以下です。」
それが返済終了まで続くと本当にすばらしいです。
しかし、金利が変動するから「変動」金利ですよね?
金利が変動すると返済額も変動します。
マイホームを購入するときはこんな、あま~い言葉の誘惑がたくさんあります。
あなたが手に入れたいのは甘い言葉を信じての一瞬の幸せでしょうか?それとも多少厳しい言葉を言われても一生続く幸せでしょうか?