こんにちは~!徳島のファイナンシャルプランナー中川です。
前回の記事「エアコンをつけても燃費を悪くしない方法」の続きです。
この方法は、「エアコンつけたいけど、エコドライブなんてめんどくさい!でもガソリン代増えるのはイヤ!」という人だけでなく、車にガソリンを入れる人全員におすすめです
ガソリンをその会社が発行しているクレジットカードで支払うとガソリン代が安くなります。
出光なら「まいどカード」=1リットルあたり2円引き
ENEOSなら「ENEOSカード」=1リットルあたり2円引き
エッソ、モービル、ゼネラルなら「シナジーカード」=カードの利用額に応じて=1リットルあたり1円~7円引き

他にもガソリンカードありましたけど、しょぼかったので書きませんでした。
まいどカード、ENEOSカードともに年会費は永年無料です。
シナジーカードは初年度年会費無料、2年目以降は2,100円です。
(年間利用額が252,000円を超えると年会費が無料になります)
僕はまいどカードを使っています。
僕がいつも通っているガソリンスタンドは、まいどカードを使って支払うと店頭価格から2円、カードの請求時に2円引いてくれるので、現金で支払うのと比べると1リッターあたり4円安くガソリンを入れることができます。
では、現金とまいどカードとで年間どれだけ差が出るか計算してみましょう。

【条件】
・月間走行距離1,000km
・ガソリン1リットル125円
・車の燃費(満タン法)10km/㍑

現金の場合は年間で150,000円ガソリン代がいります。
まいどカードを使うと145,200円になります。
現金の時と比べて年間4,800円ガソリン代を節約することができます。
この時の還元率は3.2%です。
デメリットは、他のガソリンスタンドでは使えないことですね。
例えばまいどカードをENEOSで使っても割引はありません。
すでに使っている方も多いかもしれませんね。
まだの人は、無料でガソリン代を節約できるので1枚は持っていたほうがいいと思います。
ガソリン代を少しでも減らしたい人、仕事で自家用車を使うがガソリン代の補助が出ない、もしくは足りなくて困っている人、オススメです。
まいどカード
ENEOSカード
ENEOSカードは10月から年会費がかかるようです。
シナジーカード
まいどカードはお財布.comを通して作ると1,500円もらえます。
シナジーカードはドル箱を通して作ると1,570円もらえます。
【関連記事】
◆車関係記事
カーライフプランニングのススメ
あなたの車の維持費はこれくらい
オートバックスより25,000円安いタイヤ交換
応援して下さい!ワンクリックお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ人気ブログランキングへ
ちょい役立ちで1つ、大いに役立ったで2つお願いします。