消費税増税までのマイホーム購入は残り10ヶ月です

11月2日は娘のお食い初めでした。

お食い初めといえば、

「子どもが一生食べ物に困らないように」

と、生後100日目に行われる儀式です。

お食い初めをするということは生後100日になったということ。

産まれてもう100日も経つのか〜!

早いな〜!という感じです。

生後3ヶ月になった娘は最近よくしゃべってくれます。

こちらが話しかけると「ニコ〜っ」と笑顔を返してくれます。

女の子だからかどうかはわかりませんが、

長男と違っておしゃべりな気がします。

その分よく泣いてくれるので、夜中よく目が覚めていますが・・・

しかし、子どもが産まれると時間の経過が早いですね〜。

この間産まれたと思ってた長男もはや2歳です。

あちこち走り回って大変です。

時間が経つのが早いといえば、残り1年を切りました。

何がといえば、増税前にマイホーム購入を間に合わせる契約の期限です。

来年の9月までに契約をしたマイホームに関しては

現行の5%の税率が適用されます。

それ以降の契約、もしくは引渡しが再来年の4月以降になる

ものに関しては8%の税率が適用されます。

消費税が上がるからといって、

買えないものを焦って購入する必要はありません。

しかし、あなたがもし購入できる状態にあって検討中だ。

ということであれば、急いだほうがいいかもしれません。

9月までなので、あと10ヶ月程度です。

その間に予算を決定し、

どんな建物を建てるかを決め、

どこに土地を買うのかを決めていなければなりません。

あなたがもし増税前にマイホーム購入を

完了させたいと思われているなら

どうすれば、増税までに間に合うかを考えて行動しましょう。

期限を9月に設定し、そこから逆算して

スケジュールを立てていきましょう。

いつまでに予算を決定する。

いつまでに建物を決定する。

いつまでに土地を決定する。

そして、そのスケジュールを達成するためには

どう行動すればいいのかを考えましょう。

「タッチの差で8%の税率が適用された・・・」

なんてことになると、目も当てられませんよ。

消費税だけで50万60万円くらい平気で変わりますから・・・