消費税増税とマイホーム

「住宅ローン減税や消費税増税のことを考えると今が買いどきだが・・・頭金がない」
う~ん。悩ましい問題ですね。
消費税が上がると購入価格が大きくなる。
頭金が少ないまま住宅ローンを借りるとムダな住宅ローン支払が大きくなる。
住宅ローン減税が無くなると損をした気分になるが、先立つモノがない・・・
どの選択肢がベストなのか?
まず、消費税が上がるといくら購入金額が上がるのかを計算してみましょう。
2013年に5%から8%に増税すると言われていますね。
実は、消費税は土地の購入には課税されません。
課税されるのはそれ以外の建物の購入費や諸費用です。
建物が仮に2,000万円。諸費用が10%の200万円掛かったとします。
税率が5%の場合の消費税は110万円ですね。
これが8%になると176万円です。
なんと、66万円も余分な税金を取られてしまいますね。
これはなんだか悔しいですね。
では、次です。
頭金を準備せずに住宅ローンを借りた場合はどうでしょうか?
土地800万と建物2,000万と諸費用200万の合わせて借入額が3,000万円で消費税が5%の場合と、
2017年まで頭金を500万貯めて、借入額2,780万円で消費税が10%を比較しますね。(頭金は500万ですが、購入価格が220万円増えるので、借入額は3,000万から220万減った2,780万円です。)
両者の住宅ローン金利が2.5%の35年固定だった場合、
3,000万円借り入れた場合の総返済額は45,044,199円
2,780万円借り入れた場合の総返済額は41,740,981円
差額は330万円です。
頭金を貯めている5年間の間に家賃が330万以上かからないのであれば後者の方が得になります。
最後に住宅ローン減税ですが、これは今のところ平成25年いっぱいまでは大丈夫です。
その時に景気が良くなってなかったらおそらくそのまま続くと思います。
無くなる、無くなると言われてなかなかなくなっていません。
このまましばらくは続くでしょう。
さて、消費税の増税に金利のアップ、住宅ローン減税がなくなる云々、マイホームを購入するにしても様々な情報が飛び交いますよね。
その時に大事なのは「消費税が上がるから、その前に家を買ったほうが絶対に得だ!」という風にならず、今回計算したように正確な数字を出してから判断したほうがいいです。

無料:次のマイホーム購入5つの失敗、あなたはどれがイヤですか?

  • 予算オーバーして、今後一生住宅ローンの奴隷、または少なく見積もりすぎて一生後悔する予算の失敗
  • ボッたくる気まんまん、夏暑いし冬寒い低品質高価格の家で一生住むことになるハウスメーカー、工務店選びの失敗
  • 急に返済額が上がって住宅ローンを払えなくなったり、何百万も無駄に払ってしまう住宅ローン選びの失敗
  • 急に請求されてお金の工面に走り回ったり、知らない間に50万も100万もドブに捨ててしまう諸費用の失敗
  • 周辺からの騒音や悪臭、日当たりや風通しが悪い…住んでいるだけでイライラする土地選びの失敗

あなたにとって一生に一度の買い物。もちろん、どれも失敗したくないですよね。ただ、これら5つの失敗を全て避けようとすると、本当にたくさんの時間と手間がかかりますよね。

仕事に家事に育児に大忙しのあなたは、子どもを寝かしつけて、やっと一息ついてからの調べ物じゃないでしょうか?眠い目をこすりながら検索、検索、検索の日々。大変ですよね。気がついたらiPhoneを握りしめたまま眠っているんじゃないでしょうか?

もしあなたが、「マイホーム購入に失敗したくない!でも時間がない…」「家を買った後何十年もマイホーム貧乏生活にはなりたくない」と思われているならこの魔法のチェックシートをお使い下さい。

チェックするだけで上の5つの失敗をせずに済みます。下手なFPに相談するよりよっぽど優秀です

  • たった5つの簡単な数字を入力するだけで無理ないマイホーム購入予算を計算できるようになります
  • 書いてある順番にマイホーム購入すれば慌てることも後悔することもほとんどなくなります
  • 誰もが見落としている注意点を知り、住宅ローンを借りすぎることがなくなります
ぜひ、あなたのマイホーム購入にお役立て下さい

「いいね!」しておくと欲しい情報を見逃すことがありません

4 件のコメント

  • SECRET: 0
    PASS:
    平成26年1月から白色申告のメリットがなくなり
    全ての個人事業主対象に帳簿義務が発生すること
    になったみたいです
    よって、ここで紹介されてた「無税入門」のやり方が
    出来なくなるかもしれません

  • SECRET: 0
    PASS:
    コメントありがとうございます♪
    なるほど。個人事業主に帳簿義務が発生するんですね。
    たしかに無税生活がやりにくくなるかもしれません。
    ただ、きちんと帳簿をつけてそれで事業所得が赤字になるようでしたら給与から天引きされた所得税の還付ならびに住民税の減税は狙えると思っています。
    貴重な情報ありがとうございました。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です