スムーザーを使うよりもむしろ
水のほうがしわが伸びやすかったです。

私が持っているワイシャツに
コットン100%のシャツがあります。

こいつがなかなかくせ者で
アイロンしてもしわが伸びにくい伸びにくい!

まだ新しいシャツなんですが、
あまりのしわの伸びにくさに「じじいか!」と
思ってしまうほどです。

アイロンしにくいけどどうしたらいいか?
と買ったところに尋ねてみると
「スムーザーを使うといいよ。」と
教えてくれたので何の疑いも無くスムーザーを
使ってアイロンしていました。

スチームだけでアイロンするよりも
若干しわは伸びやすかったんですが
それでもなかなかしわは伸びません。

こんなもんなのかな〜と思っていましたが
シャツ1枚のアイロンに15分から20分かかることも有り
どうにかならないかと思って調べてみました。

すると、アイロンする前に霧吹きで
水を拭きかけるとしわが取れやすいという
情報を発見しました。

早速試してみると今までと劇的に
しわの取れ具合が変わりました。

かかる時間も半分くらいになり大満足です。

こんな感じで、実は解決策は身近にあった!
みたいなことってありますよね。

具体例はちょっと思いつかないですけど、
「これでよかったんかよ。」みたいなことです。

家を買う時も同じようなことがあります。

頭金は貯めろ貯めろと法律で決まっているかのように
本やネットに書かれています。
しかし、よくよく計算するとそれほど必要で無かったり。

定年までに住宅ローンを払い終えておくべきだ
といわれますが、実はあまり関係なかったり。

意外と、いろんなアドバイスに従わないほうが
うまくいったりするかもしれません。

自分にはまだまだ家は買えないと思っていても
実は、買っても大丈夫だという答えが
見えていなかったりするだけかもしれません。

無料:次のマイホーム購入5つの失敗、あなたはどれがイヤですか?
  • 予算オーバーして、今後一生住宅ローンの奴隷、または少なく見積もりすぎて一生後悔する予算の失敗
  • ボッたくる気まんまん、夏暑いし冬寒い低品質高価格の家で一生住むことになるハウスメーカー、工務店選びの失敗
  • 急に返済額が上がって住宅ローンを払えなくなったり、何百万も無駄に払ってしまう住宅ローン選びの失敗
  • 急に請求されてお金の工面に走り回ったり、知らない間に50万も100万もドブに捨ててしまう諸費用の失敗
  • 周辺からの騒音や悪臭、日当たりや風通しが悪い…住んでいるだけでイライラする土地選びの失敗

 

あなたにとって一生に一度の買い物。もちろん、どれも失敗したくないですよね。ただ、これら5つの失敗を全て避けようとすると、本当にたくさんの時間と手間がかかりますよね。

仕事に家事に育児に大忙しのあなたは、子どもを寝かしつけて、やっと一息ついてからの調べ物じゃないでしょうか?眠い目をこすりながら検索、検索、検索の日々。大変ですよね。気がついたらiPhoneを握りしめたまま眠っているんじゃないでしょうか?

もしあなたが、「マイホーム購入に失敗したくない!でも時間がない…」「家を買った後何十年もマイホーム貧乏生活にはなりたくない」と思われているならこの魔法のチェックシートをお使い下さい。

  • チェックするだけで上の5つの失敗をせずに済みます。下手なFPに相談するよりよっぽど優秀です。
  • たった5つの簡単な数字を入力するだけで無理ないマイホーム購入予算を計算できるようになります
  • 書いてある順番にマイホーム購入すれば慌てることも後悔することもほとんどなくなります
  • 誰もが見落としている注意点を知り、住宅ローンを借りすぎることがなくなります

今すぐ、以下のボタンをクリックして表示されるフォームにメールアドレスを入力してください。ダウンロードURLが送られてきます。ぜひ、あなたのマイホーム購入にお役立て下さい。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
住宅ローンに困らないマイホーム購入計画
こんにちは~! 徳島のマイホーム購入相談専門ファイナンシャルプランナー中川です。「住宅ローン、フラット35とは」 フラット35の基本的な事に...
ライフプラン
こんにちは~!徳島の住宅取得相談専門ファイナンシャルプランナー中川です。【経済】「住宅ローン破綻増加、競売6万戸」甘い審査が落とし穴。誘い文...
住宅ローンに困らないマイホーム購入計画
なんだかやる気が出ません。 高いお金を出したのに。 辛い思いをしたのに。 全然成果がありませんでした。 成果がないどころか 悪化してしまいま...
住宅ローン
なぜ銀行は変動金利を勧めたがるのか? A:変動金利はあなたが金利変動リスクを負うから金利が低くなっています。つまり、将来金利が上がることを銀...