こんにちは!FP中川です。
僕がマイホームを手に入れるまでの軌跡を綴っています。
前回の「思いが強ければ強いほど叶う」の続きです。
2007年6月から東京海上日動の代理店研修生として働くことになりました。
「大きい会社で給料もよさそうだなぁ~。」と思われるかもしれません。
確かに、給料は大きいです。
入社した年度の僕の年収は450万くらいありました。
派遣社員の時の3倍です。
しかし、大変厳しいノルマが課せられており、それを達成しないと即クビになる厳しい世界なのです。
「奇跡的に採用してもらっている恩返しをしたい」
「自分達や母親も幸せにできるくらいの収入が欲しい」

「絶対にクビになるわけにはいかない!」
という思いで働きました。
最初の年は1年間に2,3日しか休んでいません。
朝早くから夜遅くまで寝る間を惜しんで働きました。
思いつくことは全部やりました。
おかげで、代理店研修生として在籍しているときは同期の間での成績はいつもトップクラスでした。
そんな仕事も約1年くらい経ち慣れてきて落ち着いてきた頃にふと
「家賃を払うのがもったいないなぁ~!」と強烈に思いました。
2008年の5月のゴールデンウィーク中です。
「おい!家買うから家見に行くぞ!」と当時彼女だった嫁を連れて住宅公園に家を見に行きました。
なんのプランニングもせずに(笑)
そこから自分の家に住むまでには3ヶ月しかかかりませんでした。
応援して下さい!ワンクリックお願いします。(おかげさまで地域ブログ1位爆走中です!)
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ人気ブログランキングへ
ちょい役立ちで1つ、大いに役立ったと思ったら2つお願いします