「本当に幸せになるためのマイホーム取得相談」
マイホーム取得専門FP中川の本当に幸せになるためのマイホーム取得相談
マイホームを手に入れて幸せになりたい40歳未満の方へ
こんなことで頭を悩ませていませんか?

・家賃より大きな住宅ローンをきちんと払っていけるだろうか?
・そもそも住宅ローンなんか組めるのだろうか?
・頭金はどれくらい貯めればいいのか?どうやって貯めたらいいのか?
・諸費用はどれくらいかかるのだろうか?
・頭金を貯めてからといわれてもその間の家賃がもったいないし、どっちがいいんだろう?

私自身、家を買う前は同じような不安を抱えていました。
こんな状況で家を建てるなんてとんでもないと思われているかもしれません。
しかし、しっかり資金計画することでこれらの不安はすぐ解消できます。
あなただけのマイホーム実現プランを作ってマイホームを手に入れませんか?

【マイホーム実現プランを作るメリット】
・ムダな支出がわかるので、もっとお金を貯められます
・真剣にお金のことを考えるのでお金に強くなります
・お金の流れを把握できるので安心できます
マイホームを手に入れることができます

しかし、マイホームを手に入れる=夢が叶う=幸せになれるわけではありません。
夢のマイホームを手に入れました。
しかし、生活費を切り詰めて好きなものも自由に食べられない、好きだった外食にもなかなか行けない。
家族旅行なんてもってのほか。
住宅ローンを支払っていくためにいろんなコトを我慢しなければならない。
こんな生活で幸せだと言えますか?
マイホームを手に入れて本当に幸せになるために、FP中川のマイホーム実現プランはこんな手順で作っていきます。
手順1.マイホームを取得する目的を考えます。
なぜ、マイホームを取得するのか?
賃貸という選択肢もある中で、なぜマイホームでなければならないのかを考えます。
これを考えておかないと、将来「マイホームなんて買わなければよかった」と後悔するかもしれません。
人生で一番大きな買物で後悔しないためにも大事な項目です。
手順2.あなたや家族にとって本当に大事なモノは何かを見つけます。
人それぞれ大事なモノがあります。
マイホームを手に入れて住宅ローンが始まったとしても大事なモノを守れるよう、それが何かを一緒に考えます。
そして、マイホームが大事なモノの中の何番目に来るのかを考えます。
手順3.あなたのご要望をお聞きします
・いくらくらいの家を建てたいのか
・どこに家を建てたいのか
・いつまでに家を建てたいのか
・どんな家を建てたいのか
なんとなくでも構いません。
手順4.現状を分析します
・毎月収入はいくらで
・毎月支出はいくらで内訳はどうか
・貯金がどれくらいか
・車のローンなど借入はないか
これらの項目をお聞きします。
手順5.現状の問題点があれば改善します
・収入を増やせないか
・支出を改善できないか
・車などのローンを早く終わらせないか
手順6.問題点改善のメドが経ったら、マイホーム実現プランを作ります
手順1で出していただいた要望を叶える家を建てるには、
・毎月いくらのお金を
・いつまで
・どうやって貯めていくのか
のプランを一緒に考えます。
子どもの進学や車の購入等のイベントが有ればそれも考慮します。
ここまでくれば8割マイホームができたのと同じです。
手順7.出来上がったプランを実行します。
夢のマイホームへ向かって歩き始めて下さい。
ここまでしっかり考えられたあなたは、将来マイホーム取得を後悔することもないでしょうし、余程のことがない限り住宅ローンの返済に困ることもありません。
相談料は20,000円です。
20,000円で資金計画からマイホームを手に入れるまで相談できます。
相談の回数制限はありません。
なお、来店相談とスカイプでビデオ通話ができる人は相談料を10,000円にします。
理由は、メール相談のほうが大変だからです。
マイホームを購入するに当たってはいろんな知識が必要になります。
その知識をあなたが調べたり覚えたりするのにどれくらい時間がかかりますか?

20,000円でその時間とプロに相談できる安心感が得られるのなら安いと思いませんか?
「おまえに相談しなくてもハウスメーカーの営業さんや銀行さんが親切に、しかも無料で教えてくれる」と思っている方。
これらの方が本当にあなたの立場にたって資金計画や住宅ローンのことを教えてくれるでしょうか。
ハウスメーカーは家が売れれば後は住宅ローンを支払えようが支払えまいが関係ありません。
住宅ローンの審査にさえ通れば極端なハナシ後はどうでもいいのです。
銀行があなたの老後の事まで考えて住宅ローンの話をしてくれると思いますか?
銀行から「今金利は一番ココが安いからここで借りたほういいですよ。」と他の銀行の住宅ローンを紹介してくれることはほぼありません。
自分のところの住宅ローン借りてもらわないと利益出ないですからね。
無料といえどボランティアではありません。
そうして無理な住宅ローンを組んでしまい、日々の生活が圧迫されたり将来へ向けての貯蓄が出来なかったり。
最悪の場合せっかく手に入れたマイホームを手放してしまうことになるかもしれません。
そうなると多くの場合で借金だけが残ります。
残った借金支払いながら、またアパートやマンションの家賃を支払うのです。
最悪ですよね。
20,000円でそれが回避できるとしたら安い買い物だと思いますが、どう思われますか?
実際にマイホーム取得相談依頼をされた方の感想です。
年収300万で家を買う節約・貯蓄術!マイホームが建つ生命保険
年収300万で家を買う節約・貯蓄術!マイホームが建つ生命保険
年収300万で家を買う節約・貯蓄術!マイホームが建つ生命保険
年収300万で家を買う節約・貯蓄術!マイホームが建つ生命保険
相談依頼の方法です。
下記リンクから相談申し込みフォームのページへ行きます。
申込フォームにお名前とメールアドレスを入力してください。
その後、入力いただいたメールアドレス宛にFP中川からメールが届きます。
(自動送信ではないため少しメールが届くまで時間がかかるかもしれません)
メールに書いてある振込先に指定の相談料を振りこんでください。
(相談料を入金後、音信不通になるかもしれないという不安があるかもしれませんので、こちらの事務所と自宅の住所と連絡先をお教えします。)
入金を確認次第相談がスタートします。
※携帯電話からお申し込みの方でPCからの受信を拒否している方は「mb.pikara.ne.jp」からのメールを受信できるよう設定変更してください。
マイホーム取得をグッと加速させ、買う前も買った後も安心なマイホーム相談依頼はこちら