こんにちは~!
徳島のマイホーム購入相談専門ファイナンシャルプランナー中川です。
「建物の値段でこんなに変わる!マイホーム購入時の諸費用」
「A社は1,800万だけどB社は2,000万か…」
あなたもマイホーム購入する時にたくさんのハウスメーカーや工務店から相見積もりを取るかもしれません。
ここで比較するのは建物の合計金額です。
しかし、単純に建物の金額だけを比較してはいけません。
なぜなら、建物の金額が変わると他の諸費用の金額も変わってくるからです。
建物の金額に左右される諸費用には以下のようなものがあります。
・住宅ローン融資手数料
・住宅ローン保証料
・住宅ローン利息
・団体信用生命保険料
・火災保険料
・消費税
・登録免許税
・固定資産税
などなど。たくさんあります。
これらかかる諸費用の差額も考慮に入れておかないと、後で計算にズレが生じます。
では、建物金額が100万円違えばこれら諸費用は具体的にいくら変わってくるのか?
詳細は今夜のメルマガで紹介します。
建物価格による諸費用の違いについて具体的に知りたい?なら、今すぐこちらからメールアドレスを入力してメルマガに登録してください。
必要なのはメールアドレスだけです。
メルマガは夜9時頃配信します。
それまでに登録しておかないと、見逃すことになりますよ。
今なら「マイホーム購入で失敗しやすい23個のポイント」を知ることができるレポートを無料で手に入れられます。
今すぐメルマガに登録してレポートのプレゼントを受け取ってください。