こんにちは~!徳島の住宅取得相談専門ファイナンシャルプランナー中川です。
我が家の住宅ローンの借り換え、無事承認をもらいました。
今まで金利3.36%で借りていたのが2.06%になったので諸費用分を差し引いても600万円ほど総支払額が減りました。
この借り換え体験記はまた後日アップしますね。
さて本題
「年収、年収というけれど、年収っていったいどの数字なの?」
住宅ローン審査に大きく影響する「年収」って、いったいどの数字なんでしょうか?
今までかなりの方に年収をお聞きしましたが、年収を「手取り」だと思っている方が結構います。
年収は手取りの額じゃないです。
年収は給料明細に表示される「総支給額」で見ます。
つまり、社会保険料や所得税や住民税を引かれる前の額で計算します。
毎月の「総支給額」+ボーナスの「総支給額」が年収です。
今まで「手取り」を年収だと思っていた方で、「住宅ローンなんてどうせ審査が通らないだろう」と思って諦めていた方、もう一度計算してみましょう。
もしかしたら借りられるかもしれませんよ。
手取りが25万で年収300万だと思っていた方、年収は実は360万くらいかもしれません。
住宅ローンの審査は年収で計算します。
しかし、住宅ローンの返済は手取りで計算しましょうね。

【関連記事】
▼住宅取得プラン
3年後にドーンと値上げするものとは
長期優良住宅を建てて、住宅ローンを早く終わらせる方法
住宅ローンの他に住居費として考えたほうがいいもの

応援して下さい!ワンクリックお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ人気ブログランキングへ
ちょい役立ちで1つ、大いに役立ったで2つお願いします