こんにちは~!
徳島の住宅取得専門ファイナンシャルプランナー中川です。
「家賃返済特約付きフラット35とは?」
8月1日から家賃返済特約付きフラット35の取り扱いが開始されました。
家賃返済特約付きフラット35とは、住宅ローンの支払が厳しくなったら、今住んでいる家を賃貸に出して得られる家賃収入で住宅ローンを支払っていくことを住宅金融支援機構が支援しますという特約がついているフラット35です
通常、住宅ローンの支払がきつくなったら、家を売るか貸すか、住宅ローンの元金を据え置いてもらう、返済期間を長くしてもらうなどの対策があります。
この家賃返済特約付きフラット35は、家を貸すことを手伝ってもらえるフラット35です。
家賃返済特約付きフラット35の特徴はざっとこんな感じです。

・実際に貸し付けられた賃料は周辺相場の80%~90%
・賃料から積立金(10%)+管理料(5%)の15%が差し引かれる
・賃料の上限は127,500円
・賃貸は3年契約、その後家賃が変わる可能性あり
・賃貸終了後、自宅に戻ると住宅ローンの返済再開
・利用時には3万円程度の手数料がかかる

もしも住宅ローンの支払いがきつくなったときの不安感を払拭できると謳われていますが、ほんとにいい制度なんでしょうか?
私には、不安感を払拭して安易な住宅ローン借入を助長するような制度に思えます。
次回は、この制度を利用した伊江欲蔵(いえほしぞう)さんがどうなるのかを考えてみます。
※もちろん、伊江欲蔵さんは架空の人物で、次回のお話は私の推測の話です。